日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

美容・健康にも良い?にんたまジャムとは?作り方や活用レシピ紹介

      2015/05/09



最近巷で話題の「にんたまジャム」とは一体なんなんでしょうか?
単語だけ見た私の感想が「忍たまじゃむ」?あの忍者の漫画の忍たまでジャムでも作っているのかなと思ったのですが実際は違うみたいですね(笑)
実際にジャムとついているので食べ物なのは分かりますが、「にんたまジャム」とはなんなのか?
健康や美容にも良いとの噂のにんたまジャムの作り方や簡単レシピを紹介していきます。

スポンサードリンク


にんたまジャムとは?

たまねぎ  にんにく

にんまたジャムとは「にんにく」と「たまねぎ」をジャムにしたものを指します。
2品は元々昔から身体に良いとされている健康食材として食べられている物です。
それを一緒にしてジャムにしてしまう発想が凄いですね。
考案されたのが料理研究家の村上祥子さんです。
彼女の「たまねぎ」料理はテレビでも紹介されているらしいです。

作り方や活用レシピ紹介

にんたまジャムの材料と作り方

材料
たまねぎ500g
にんにく100g
水1/2カップ
蜂蜜20g
レモンの搾り汁 大さじ2

作り方
1)たまねぎを皮をむき十字に4等分する。にんにくは皮をむきねを取り耐熱ボールににんにくをいれその上にたまねぎをのせて水を注ぐ。
2)ラップをして電子レンジで加熱600Wで14分ほど加熱する。
3)ミキサーに加熱した物を入れてレモン汁と蜂蜜を加えとろとろになるまでミキサーにかける。
4)耐熱ボウルに移し再度レンジで600Wで6分ほど加熱する。
※水分を飛ばすためラップはしないこと。
5)煮詰まったら熱いうちに容器に入れてふたをする。
保存は常温で4日間ほど
冷蔵庫で1ヶ月間ほど保存可能。

活用方法
無糖ヨーグルトや紅茶に混ぜる。
スープや汁物に入れる。
卵料理のお供やステーキのソースとして使用する。

ドレッシングにするには
にんたまジャム大さじ4にオリーブオイル大さじ1と塩コショウ少々、酢大さじ1、だし汁100mlを足すとドレッシングに!!

美容や健康にも良いの?

にんにくの成分には新陳代謝を高める力があり、体内のエネルギーを燃焼しやすくする働きがあるみたいです。
代謝が高まることで、ダイエットにも効果的ですね。
燃焼作用により女性の天敵「冷え」にも効果的とのこと。
また、「アリイン」という成分が分解され「アリシン」という成分になることで免疫力の向上と自然治癒力を高めることが知られています。
また、抗菌作用や殺菌作用がある為ガン予防にも良いとされている。
たまねぎの成分「ケルセチン」は免疫機能の調整をしてくれます。
この2品を組合わせることで、免疫機能向上し風邪になりにくくなる。

実際ににんたまジャムを食べている人の口コミには
「血圧が下がった」
「肌の調子がいい」
「便秘が解消した」
「ダイエットに成功した」などの喜ばしい報告があるみたいです。
※個人差がある為必ずこうなるわけではないのでご注意を!!

美容面でみた際の効果は
たまねぎの成分「グルタチオン」がエステの「美肌点滴」に使用され
「シミ・くすみ」などを予防してくれているらしいです。
にんにくは「アリシン」のビタミンB1と結合後「アリチアミン」という物質になり美肌効果が望めるとのことです。

最後に

美容や健康にも良いと噂のにんたまジャムそこまで作り方も難しい訳ではありませんし一回作ったら作り置きが出来るので、月に一度ぐらいの頻度で作るのが良いかもしれませんね。
にんにくを使ったドレッシングはよく作るので今度早速チャレンジしたいと思います!!



スポンサードリンク

 - 美容・健康・ダイエット