日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

5月6月見頃の花は?ジューンブライド結婚式の装花はアジサイ?

      2015/05/09

これから季節は梅雨に入っていきますが、憂鬱になることはありません。
何故なら、梅雨にはたくさんの種類の花を楽しむことができるからです。
また、6月はジューンブライドと言われており結婚式をあげるには良い月になるのではないでしょうか。
5月と6月に見頃の花と、結婚式の装花にオススメな花を見てみましょう。


5月見頃の花は?

秘密の花園

バラ
豪華な見た目と豊富なバリエーションで、古くから世界中で人気の花。
花の咲いている時期が長いのも魅力のひとつ。
春と秋の1年に二回見頃があります。

バラについてはこちらから

カーネーション
母の日に贈る代表的な花。
真っ赤な色を想像しがちですが、多彩な種類が存在しています。

チューリップ
春に咲く球根花の代表。
その愛らしい姿は特に子どもから人気を集めています。
開花時期は3月から5月。

ツツジ
道路や公園にもよく植えられている馴染み深い花。
木の周りを被い尽くすように大量に咲き、とても見ごたえがあります。
開花時期は3月から6月。

フジ
公園などで屋根から垂れ下がって咲く姿が印象的な薄紫の花。
つるを伸ばして樹木などに巻きつき成長します。
見頃は4月下旬から5月上旬。

スイレン
よく観賞用に栽培されている水場で生きる植物。
施設内の池でよく育てられており、鮮やかで美しい花を咲かせます。
開花時期は5月から10月。

6月見頃の花は?

 

アジサイ
梅雨を代表する、たくさんの数が密集して咲く花。
土が酸性かアルカリ性かで花の色が変わります。
見頃は6月から7月。

山や野の花として古くから親しまれています。
ベルの形をした青紫や白の花を咲かせます。
開花時期は6月から9月。

アジサイについてはこちらから

ユリ
可憐で美しい花を咲かせる球根植物。
様々な種類があり色も豊富。
開花時期は5月から9月。

ハナショウブ
湿地に生える梅雨の花。
紫色のものが多く、見た目がアヤメに非常に似ている。
開花時期は6月いっぱい。

ラベンダー
香りにリラックス効果があることで知られるハーブの一種。
紫色の小さな花を穂のように咲かせる。
開花時期は5月から7月。

ラベンダーについてはこちらから

結婚式の装花にオススメ!!

結婚式のテーブルセット

ジューンブライドなんて言葉があるほど、6月は結婚式が多く行われる時期。
せっかくなので、梅雨に咲く花を装花として使い、ジューンブライドの雰囲気を演出してみてはいかがでしょうか。
中でも花言葉も結婚式にピッタリな、オススメの花を紹介します。

アガパンサス ジューンブライド
何と、名前に「ジューンブライド」という言葉がそのまま入ってしまった花。
アガパンサスの由来は「アガペー(愛)」と「アンサス(花)」。
白くて細長い花弁をもっており、花嫁の純白なイメージにも合っています。

オレンジブロッサム
いわゆるオレンジの花。小さめですが、これまた純白です。
ギリシア神話が由来で、ヨーロッパでは花嫁が頭に飾る習慣があるのだそう。
花言葉は「花嫁の喜び」。

ジャスミン
「香りの王」とも呼ばれる芳醇な香りを持った花。
インドでは、恋人にもらったジャスミンの花を髪の毛に編みこみ、愛を証明するそうです。
花言葉は「純潔」「優美」「愛らしさ」「喜び」。

ライラック
小さい白い花を無数に咲かせます。
結婚式では、バラと一緒にブーケとして使われることが多いんだとか。
花言葉は「美しい契り」「愛の芽生え」「思い出」など。

最後に

こんなに豊富な種類の、美しい花が咲くこれからの季節。
雨の中傘を持って、花の観賞に出かけてみてはいかがでしょうか。
また、結婚式という華やかな場に、季節の花を添えて彩りを加えるのも良いかもしれません。
梅雨もきっと明るい気持ちになりますよ!

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵, 観光・お出かけ・ご当地