日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

実写進撃の巨人ロケ地長崎の軍艦島が世界遺産?クルーズできる船会社比較

      2015/05/09

軍艦島
明治日本の産業革命遺産23の施設が世界遺産に登録される見通しとなりましたね。
その中でも特に注目されているのが、長崎の「軍艦島」です。
8月には大人気漫画の進撃の巨人実写映画が放映される予定ですが、ロケ地にもなった軍艦島について、紹介していきます。

スポンサードリンク

また、観光でクルーズする際にどこの会社を利用すれば良いのかについても考察していきます。

軍艦島とは?

もともとは「端島」と言われており、明治時代から昭和時代にかけて炭坑によって栄えた島である。
1890年より炭坑の操業が開始され、日本で最初の鉄筋コンクリート造りの集合住宅が建設された地でもある。

軍艦島の由来は新聞社が端島の外観が「軍艦と間違えるようだ」や当時建造中だった「土佐」という日本海軍の戦艦に似ていることを称して「軍艦島」と大正時代から用いられるようになった。
1960年には人口密度が世界一となり東京特別区の9倍に達した。
主要エネルギーが石炭から石油へと移行することで衰退していき1974年1月に閉山した。
その後は、島民も島を離れ無人島となる。

2009年4月から観光客が上陸し島を見学出来るようになった。

軍艦島のクルーズ出来る船情報

やあさ海運株式会社
一般のチケット代金4200円と300円プラスで施設見学料と合わせて4500円となります。
軍艦島の上陸時間は比較的長め。
ホームページ
軍艦島コンシェルジュ
一般のチケット代金3600円と300円プラスで端島見学入場料を合わせると3900円です。

渡航中の船酔い防止に飴も配布されるみたいです。
帰りの船の中では皆様で楽しめる催しもあるみたです。
ホームページ
株式会社シーマン商会
一般のチケット代金3900円と施設見学料がプラス300円で合計4200円となりますが300円割引チケット公式サイト内での配布を行っていますのでご利用をおすすめします。
ホームページ
軍艦クルーズ
一般のチケット代金3100円と300円プラスで施設見学料を合わせると3400円となります。
ここだけ上記3社と違い炭鉱資料館などの見学も出来るとのことである。
ホームページ
※事前予約制な為あらかじめ長崎観光を予定されている方は軍艦島へいける会社のホームページから予約をしてから、旅行の予定を立てることをおすすめします。

値段の相場は3900円から4000円半ばですね。
全行程時間は2時間半ぐらいです。

軍艦クルーズのみ3社と違い値段が安い上に他社では行かない炭鉱見学もできます。
単純に比較しただけな為一概にどれが良いとは甲乙つけがたいです。

天候によっては軍艦島に上陸できないや小学生未満のお子さんは上陸できないなどの注意点もありますので、ご注意ください。
また、上陸する際に履物がサンダルだと上陸が出来ないとの噂もありますのでご注意を!!

最後に

世界遺産に登録されるのか期待に胸膨らみます。長崎に行ったら足を運びたいスポットとして今後の動向にも注目していきたいです。

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地