日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

2015ハンターハンター再開はいつ?過去の休載の歴史と理由は?

      2015/05/09

ハンターハンター

俺物語!!アニメ見ていたら、キャストの中にゴンさんの中の人が出ていたのでふと思い出してハンターハンターの連載再開はいつなのかと思い今回は記事にしていきます。

ハンターハンターは冨樫先生が描く漫画でジャンプの漫画の中でもかなり人気がある少年漫画です。
1998年から連載を開始して現在17年の月日が経っています。
長期連載している漫画ではありますが、あまりにも休載が多いので、ファンも気長に連載を待つという状態です。
ゴンさんが父ジンさんと再会したので、当初の目的の父親に会うという目標は達成されている為、とうとう最終回かと思う描写がありましたが暗黒大陸編へと話が続きます。

休載の歴史と冨樫先生が休載する理由とは?

1998年 【休載率 ⇒ 8.1%】
1999年 【休載率 ⇒ 31.3%】
2000年 【休載率 ⇒ 27.1%】
2001年 【休載率 ⇒ 33.3%】
2002年 【休載率 ⇒ 37.5%】
2003年 【休載率 ⇒ 20.8%】
2004年 【休載率 ⇒ 53.1%】
2005年 【休載率 ⇒ 35.4%】
2006年 【休載率 ⇒ 91.7%】
2007年 【休載率 ⇒ 83.3%】
2008年 【休載率 ⇒ 58.3%】
2009年 【休載率 ⇒ 95.9%】
2010年 【休載率 ⇒ 58.3%】
2011年 【休載率 ⇒ 66.0%】
2012年 【休載率 ⇒ 70.8%】
2013年 【休載率 ⇒ 95.8%】
2014年 【休載率 ⇒ 81.3%】

冨樫先生の休載の理由ですが、様々な憶測が飛び交っていますが、どれが本当なのでしょうか。
ゲームや療養中だとかアイディア構想中などありますが、明確な理由は当の本人と関係者しか知りません。
ただ、ハンターハンターから休載が多いとい言う訳ではなく、前作の幽遊白書際からその前兆がありました。
ハンターハンター程酷くはないですし、ちゃんと完結してますしね。

ただ、幽遊白書の人気が衰える前に連載終了した理由が
1身体的都合
2マンガの考え方
3仕事外の欲求
をあげている。
幽遊白書連載当時から腰痛持ちで執筆が困難という状況を友人から聞いたことがあります。
確かに2014年には編集部から「重度の腰痛が原因と」説明がありました。
私自身も腰痛がかなり酷い時があり、確かに座る立つ、歩くなどの日常生活がかなり障害が出ていた時期がありました。
これは腰痛持ちにしか分かりませんが、相当しんどいです。
なので、もし度重なる休載が腰痛の問題なら長期休載になる理由も個人的には凄く納得できます。

また、アシスタントなしで週刊の原稿を執筆するのはかなりしんどいと思います。
体調を万全にした状態で続きを描いてほしいですね。

ハンターハンターの再開するのはいつか?

過去の休載データを見ると冨樫先生は年度で全く連載をしていない時は無いことが分かります。
腰痛などを患った方自分も含め分かると思いますが、季節の変わり目や梅雨や寒い時期というのは本当に辛くなります。
そんな背景からか、実際に冨樫先生が休載する季節6月7月9月が多いって知っていましたか?
で再開はいつなのとなりますね。
私なら腰痛が比較的に症状が軽くなる時期を狙います。梅雨明けの7月末から8月頃ですね。
実際にこの時期に再開されるかは不明です。
ただ、強いて言うならの根拠ですが、暗黒大陸への出航日が8月8日になっています。
そこで、出航日と合わせて連載再開加えて、33巻の発売も再開と合わせてくるでしょうね。

最後に

そろそろ梅雨時期に入りまので、ふと思い出したついでにハンターハンターの再開について考察してみました。
はたして再開はいつになるのでしょうか。根強いファンが沢山いますのでこれかも冨樫先生には無理しない程度に頑張って欲しいです。

スポンサードリンク

 - 漫画・アニメ・ゲーム・特撮