日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

アド街で紹介された上板橋の居酒屋花門のデカ盛イラン料理が凄い!!

   

5月9日のアド街ック天国で紹介された上板橋の居酒屋花門が凄く興味深い店だった為調べてみました。

スポンサードリンク

イラン人の店主が料理と共にデカ盛のイラン料理とダジャレで色々な意味で満腹になる店だと思いました。
私自身もイラン料理に馴染みがない為テレビを食い入る用に見ていました。
店内は日本の雰囲気を漂わせながら、店主の趣味が混じった良い意味で面白い店だなと思いました。




上板橋の居酒屋花門とは

お酒

花門(カモン)と読みます。
店主のマンスールさんが上板橋で営む居酒屋です。
口コミではデカ盛のイラン料理が楽しめる店として有名。
店の看板には「COME ON」と書かれている。
店の看板からも読み取れるが、ダジャレ好きな店主のマンスールさんが迎えてくれる。
マンスールさんの店主以外のもう一つの顔が画家さんです。
結構有名な画家さんですので美術年鑑も見てみたら分かります。

提供されるメニューは全400円で提供されており、どれもかなりのボリュームで提供されます。

最寄駅は東武東上線上板橋駅北口より徒歩8分

各メニュー400円になった訳とは?

フードは全て400円で提供されているということですが、何故破格の価格で提供出来るようになったのか調べてみました。
過去に、とある夫婦が来店した際に奥さんが妊婦で当時800円のサイコロステーキを注文しようとしたが、予算が足りない為380円のメニューを頼んで食べて帰ったそうです。
その時に、マンスールさんがサイコロステーキが380円だったら奥さんが食べれて、お腹の赤ちゃんにも栄養が与えられたのでは。
と考えて翌日から全メニューが380円になったとのこと。
また、お客さんが笑顔になって帰ってくれるように値段を下げて上に量を増やしたらしいです。

最後に

テレビから見て取れるようにユーモアある店主さんですし、口コミみてもダジャレについて紹介されている事がほとんどです。料理だけでなく、楽しい一時を過ごしたいというあなたにおすすめな店が花門です。
それでは最後に「花門にカモン」

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地