日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

妖怪ウォッチバスターズ赤猫団/白犬隊の違いとウィスパーの種族は?

      2015/05/15

シーズン2に突入することが発表され、多くの人が最新情報を待ちわびている妖怪ウォッチ。
そのメインのひとつであるゲーム「妖怪ウォッチバスターズ赤猫団/白犬隊」についての新たな記事が、
最新のコロコロコミックに書かれていました。
ネット上では早くも話題騒然。その内容を、コッソリ覗いて見てみましょう。

赤猫団/白犬隊の違いとは?

妖怪ウォッチバスターズでは、「赤猫団」と「白犬隊」というふたつのバージョンが販売されます。
もちろん、ふたつのバージョンには異なる点があり、
既に発表されている、パッケージ版とダウンロード版の得点の違いの他にも、
妖怪ウォッチ2元祖/本家と同じように、出現する妖怪が違うのではと言われてきましたが、
それについての大きなヒントが、最新号のコロコロコミックに記されていました。
赤猫団のメインキャラであるBジバニャンと、白犬隊のメインのBコマさんが対に描かれているページがあるのですが、
赤猫団側にはバスターズ限定妖怪(?)のアカマルに加え、
赤鬼、ヨミテング、晴れ男、スイカニャン、黄泉ゲンスイ、ほむら天狗、ヨコドリ、ぶようじん坊、ダラケ刀が載っています。
一方、白犬隊側には同じく限定妖怪のウィスパー、ウィスベェと、
青鬼、水虎、青龍、メロンニャン、アニ鬼、シロカベ、モテヌス、ハクの姿が。
この妖怪たちがそれぞれのバージョンにしか出現しない妖怪なのでは?と噂されているのです。
言われてみると、赤猫団側の妖怪は全体的に見た目が赤くてアツそうな奴が多く、
白犬団側は青白っぽいので、そんな気もしてきます。

また、バージョン限定のビッグボスも存在しており(こちらは明言されています)、
赤猫団にはレッドJとトキヲ・ウバウネ、白犬隊にはマイティードッグとイカカモネ議長が登場するそうです。

ウィスパーの種族が判明!

ウィスパー

今まであくまで妖怪執事として主人公のサポートのみに尽くしてきたウィスパーが、
バスターズ限定妖怪として、とうとう他の妖怪と一緒に戦うことが発表されました。
先ほど挙げた白犬隊のメンバーと一緒に、さりげなーく紹介されていたのですが、
ウィスパーの名前のところに、何事もなかったかのように「ニョロロン」の文字とニョロロン族のマークが…
そう、何とウィスパーの種族は「ニョロロン族」だったのです!
ニョロロン族とは、「とにもかくにもニョロロ~ンとした妖怪たち」のことで、
魚や蛇のようなルックスの妖怪が多い種族です。
確かに、ウィスパーの足?尻尾?はニョロニョロしているし、
形のよく似たボー坊などといった妖怪もニョロロン族なので、ピッタリといえますが…。
今まで種族どころかメダルもなく、妖怪じゃないだとか黒幕だとかまで噂された結果、
こんなにあっさりと種族が判明してしまうあたりに、LEVEL5らしさを感じられますね。

最後に

どちらも妖怪ウォッチのファンとしては、とても大きな情報でしたね。
赤猫団か白犬隊、どちらを買おうか迷っている方は、参考にしてみて下さい。
また、アニメでは人気が無いとイジられているウィスパーですが、
種族が判明したことが話題になっているあたり、なんだかんだ愛されてるんじゃないでしょうか。
まだまだ不明な点はいっぱいあるので、続報を待ちましょう。

スポンサードリンク

 - 漫画・アニメ・ゲーム・特撮