日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

夏に向けてダイエットする為に知っておきたいNG行動とは?

      2015/05/16

なんってっこった

もう直ぐ夏もそこまで迫っていますね。男性・女性共にこの夏は海やプールなどに行って遊ぼうという方も多いのではないでしょうか?
肌の露出する頻度が増えてくると困るのが、服で隠れていた部位が見えてしまうということです。
水着で楽しい思い出作る前にどうしても体型が気になっちゃうというそこのあなた、ダイエットに向けて取り組むのは良いですがやるからにはしっかりと結果が出て欲しいですよね。
そこで、ダイエットが成功する人としない人の行動を調べてみましたので紹介していきます。

スポンサードリンク


絶食のダイエット

ほんと

ダイエットと聞くとまず陥りやすいのが、食事を抜けば良いんでしょう。と考える方がいますが、それはNGです。
食事の回数を減らしたり食事を抜くようになると、いつも通り食事をするよりも1回で摂取した食べ物を吸収しやすくなる為に少量の食事で太りやすくなります。

力士が短期間で太る為に1日1回の大量のチャンコ料理を食べる原理と同じです。
安易な食事を抜くという行為はかえって逆効果です。
やるなら、食べる量を少し減らすぐらいの気持ちで良いです。

睡眠時間を確保していますか?

睡眠不足に陥ると、ホルモンバランスが崩れる為太りやすくなります。
理想的な睡眠時間は7から8時間と言われていますが、寝すぎもダメみたいですので睡眠時間も注意しましょう。

睡眠の質を高めることで物忘れや肥満を予防?

水分摂取の際に水以外の物を摂取していませんか?

コーヒーや紅茶、炭酸飲料には多くの糖分が入っています。
その為、ダイエットしているのに知らず知らずの内に糖分を摂取していることになります。
できる限り飲み物は水にした方が良いです。もしくは最近紹介したデットクスウォーターでも良いと思います。

残りの果物も食べられる!デトックスウォーターの作り方と効果は?

長期的なダイエットの計画を立ててますか?

例えばの話ですが、現在5月中旬なので、海やプールに行くまでにはダイエットしたいと考えているのであれば、
7月中旬までにはマイナス○○㎏痩せると目標をまずたてます。
それに向かって逆算してダイエットしていきましょう。
7月中旬までに仮に3㎏体重を落としたいということであれば、1ヶ月で1.5kg、1週間で約400グラム弱を落とせば良い。となるのです。

厳しい制限を自分に設定していませんか?

自身の体験になりますが、高校時代に部活を辞めてからいっきに約10kg太りました。
そこで、これでは駄目だとダイエットを始めました。

私は制限としては食事制限は一切せずに、食べる時間のみを制限しました。
午後6時以降は何も食べない。食べる量はかなり食べていたと思います。

多い時には1回の食事でご飯2合分食べてた時もあります。しかし、太りはしませんでした。
あとは、週3から4で30分ぐらいのジョギングをしていました。
1ヶ月したら、マイナスで15kg痩せてました。
もともと部活やっていた時は59kgで→引退後には70kgまでなっていましたが、ダイエットして55kgまで下がっていました。

食事は3食食べる。量は特に減らしていない。
午後6時以降は食べ物を口にしない。
ジョギングを週3から4していた。
以上をやっていただけで痩せれました。

実際にダイエットで痩せれないと言う方には自身に厳しすぎるぐらいの制限を設定していてそれがストレスになっていることがあるのではないでしょうか?
実際にストレスを多く感じている際にはダイエット効果があまり見込まれないとの噂もありますので注意が必要です。

最後に

これはあくまで個人的な意見ですが、長期的な目標をたてて、出来たらこうなりたいなどのモデルさんの写真を持ち歩くや、友人・家族と一緒にダイエットに取り組むと成功しやすいかもしれません。
私の場合は、ダイエットの動機がモデルさんみたいな体型になりたいと思いながらダイエットしていましたから。

関連記事

お粥ダイエット方法と効果は?リバウンドや失敗はしないって本当?

スポンサードリンク

 - 美容・健康・ダイエット