日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

椅子に座りながらダイエット出来る!?正しい椅子の座る姿勢とは?

   

最近なにかとダイエットの記事が目につくようになりました。食べ物なども様々な物が紹介されている中座りながらな、ななんとダイエットが出来るといういう噂を目にしました。
実際にデスクワークの方や学生の人達はちょうどいいのではないかと思い座りながらのダイエット方法を紹介していきます。

スポンサードリンク



姿勢を良くするとどうしてダイエット効果が期待出来るの? そもそも姿勢が良くなるとダイエット効果が期待できるのかについてですが、単純に言ったら基礎代謝がよくなるからです。
姿勢が悪いと骨盤がゆがみ、それが原因で内臓の下垂を招くことになり加えて消化や排泄機能が低下するといわれています。

姿勢をよくなることで、骨盤のゆがみが改善されることで上記の機能が正常になることや自律神経を整えてくれるとも言われています。
姿勢が悪い人はゆがみから代謝機能の低下だけでなく、内臓や筋肉が正しい位置に乗らないためお腹が出てしまうことになります。

椅子に座る時に注意したい点

足を組まない
 何故かと言うと、骨盤のゆがみだけでなくインナーマッスルのバランスも悪くなる可能性がある為。
足の裏を地面につける
 足裏が地面についていないと上半身の負担が腰に集中していまう為。
アゴを前に出さない
 猫背になってしまい肩こりや腰痛の原因になる可能性がある為。
背中にクッションを置く
 自然と姿勢がよくなる。
水分摂取を忘れずに
 むくみ改善の為に。
 正しい座り方
 引用元:http://slism.jp/communication/column-0110.html
座っている時は、耳たぶ、肩の中心・坐骨が1本のライン上にある姿勢が正しい姿勢です。

最後に

普段座る姿勢は気にしないのですが、座る姿勢で太りやすくなるだけでなく血流が悪くなったり腰痛や肩こりの原因にもなるので出来る限り気をつけるようにしたいと思います。

スポンサードリンク

 - 美容・健康・ダイエット