日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

つんく発案おにぎりダイエットのメニューとレシピ!その効果は?

      2015/05/25

最近、「おにぎりダイエット」というダイエット法が注目を集めています。
おにぎりで痩せられるとは、普段口にしている我々日本人にとっては衝撃ですね。
しかし、重要なのは正しいメニュー。
痩せるつもりが逆に太ってしまった!なんてことにならないようにダイエット法を知っておきましょう。

スポンサードリンク




おにぎりダイエットとは?その効果は

おにぎり

つんく♂さんが発案し、EXILEのメンバーも実践していることで話題になったダイエット法で、
名前のとおり、おにぎりを主食として食べることで痩せられるのだそうです。
炭水化物であるおにぎりを食べると、逆に太ってしまうイメージがありますが、
このおにぎりダイエットには、冷めたご飯を使うということに鍵があります。
冷めたご飯には「レジスタントスターチ」という消化されにくいデンプンが発生し、
胃や小腸で吸収されにくくなるので、太らないというわけなのです。
また、食物繊維のように腸内環境を整える働きもあり、ダイエットにはピッタリ。
更に、同じ炭水化物であるパンや麺類に比べて、米は消化吸収されるのが遅く、
それによりインシュリンという体内成分の分泌が少なくなり、脂肪を身体に溜め込む機能が低下します。
消化の遅さで腹持ちが良く、食べすぎを押さえられるのも米の良いところです。

わたしたち日本人にとって馴染みの深いおにぎりで、ダイエットができるのは嬉しいですね。
しかし、ただ好きなように食べていては、痩せるどころか逆に太ってしまいます。
次に、効率の良いダイエットメニューを見ていきましょう。

ダイエットメニュー&レシピ

具体的なダイエットメニューは、以下のようなものです。

・朝食に1個、昼食に3個、夕食に1~2個程度のおにぎりを主食にする
・1日に食べる好ましい量は2~3合分
・一緒にサラダ、おひたし、汁物などのおかずで沢山の野菜を摂る
・肉、魚、米以外の炭水化物は食べない
・以上のことを1~3週間続ける

これらを守れば、おにぎりを食べながらダイエットが出来るのだとか。
想像よりも無理のない食事メニューで痩せられるのですね。
肉、野菜を食べないという少し栄養の偏ったダイエット方法なので、
何か予定がある直前に、短期集中で行うのが良いでしょう。

おにぎりの中身のレシピは、梅干や昆布といった脂肪分の少ないものがオススメ。
1日1~2個程度なら、鮭やおかか、じゃこもOKだそうです。
ただし、ツナマヨのようなマヨネーズを使った具や、肉を入れたものは絶対にNGです。
これでは食べ物を制限している意味がなくなってしまいます。
梅干や昆布をメインで食べて、飽きてきた頃たまーに鮭などを挟むのがコツかもしれませんね。
具だけでなく、お米自体を発芽玄米や雑穀米に変えてみるのもアリです。

最後に

本当におにぎりで痩せることができるのですね、驚きです。
短期集中で痩せられるので、これからの季節、
プールや海に行く数週間前に試してみると良いかもしれませんね。
ただし、ダイエットをするのは自分の健康状態と十分に話し合ってからにしましょう。

スポンサードリンク

 - 美容・健康・ダイエット