日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

スプラトゥーンのガチマッチもうすぐ開放!ルール攻略とおすすめ武器は?

      2015/06/02

発売から4日が経ち、ゲーマの中で話題が持ちきりなスプラトゥーンですが、
プレイヤーがずっと気になっていたであろう、ガチマッチがとうとう開放寸前だそうです。
開放前に、ガチマッチのルールや武器を確認しておきましょう。


ガチマッチもうすぐ開放!

オンラインのナワバリバトルには、既にたくさんのガチプレイヤーが蔓延っていますが、
ガチマッチの開放も、もうすぐそばまで迫っています。
ガチマッチとは、ランク10以上のプレイヤーが参加できる上級者向けのオンラインバトルです。
しかし今はまだプレイできず、開放には条件があり、
その内容は、全世界のプレイヤーの中でランク10に達した「ガチ人口」が一定数を超えるというものです。
ガチ人口の数は、Twitterで「ガチメーター」の画像と共に随時報告されており、
国内発売日の5月28日から早くもガチメーターは上がり始め、
欧州などでの発売日であった29日には更に上昇しました。
それからもすごい勢いでぐんぐんメーターは溜まり続け、6月1日現在にはもう満タン寸前。
明日あさってあたりには開放されるかもしれない程です。

ガチマッチのルール

ガチ人口が目標に達すると、まずガチエリアのみが先に開放されるようです。
ガチエリアでのルールは、今までのナワバリバトルとは少し異なります。
ガチマッチのエリアでは、ナワバリの総面積を競うのではなく、
あらかじめ指定された小さなエリアがいくつか存在し、それを自分のチームが全て占拠すると、
画面上部にある100という数字が時間の経過とともにどんどん減っていきます。
しかし、相手のチームにエリアを塗り替えされると、カウントダウンは止まり、
相手の占拠を抑え、また塗りなおし、カウントダウンを進め、
制限時間5分のあいだに、よりカウントの数字が少ないチームの勝利となります。
いわゆる、陣地取りゲームですね。
カウントの数字は減るだけでなく、占拠のされ方で増えてしまう場合もあり。
マップの種類によってエリアの大きさや数は異なり、マップが変わるごとに趣の違うバトルを楽しむことができます。
普通のナワバリバトルよりも、緊迫した戦いが楽しめそうですね。

おすすめ武器は?

現在のナワバリバトルの上級者のあいだではシューター、特に「わかばシューター」が使われている印象ですが、
ガチマッチではルールが異なるため、有利な武器も変わってくる可能性があります。
そこで、ネット上でささやかれているガチマッチ向きだろうと思われる武器を挙げてみました。

・ジェットスイーパー
ナワバリバトルでは、広く塗れないので少々使いづらかったスイーパーですが、
ガチマッチでは塗る必要のある面積が少ないため、精密に狙って打てるこの武器が重宝するのではないでしょうか。
占拠したエリアの上部から、取り返しに来た相手を狙い打ちにするのもアリですね。
サブウエポンがシールドなので、エリア前でとうせんぼ出来るかも。

・わかばシューター
初心者用にして最強の武器との噂もたつ、わかばシューター。
狙い撃ち性能こそ上記のふたつには大きく劣るものの、
やはり移動や戦闘を有利にするにはフィールドを広く塗り進めることも必要なので、
塗りやすく戦いもできるオールマイティさが良いと思います。
そして、やはりバリアは強いです。

最後に

いよいよガチマッチが開放となるのですね。
奪い合う領地が極端に減り、更に緊迫したバトルが楽しめそうで、今からワクワクしています。
開放後に備えて、今からガチマッチ向きの武器を練習しておくのも良さそうですね。

関連記事

スプラトゥーンのミーバース絵のまとめ画像あり!才能の無駄使いだが面白い!!

スポンサードリンク

 - 漫画・アニメ・ゲーム・特撮