日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

2015関西のプール開きはいつから?スライダーのあるプール紹介!

   

プール

気候はすっかり梅雨な今日この頃ですが、あっという間に夏がやって来ます。
夏にエンジョイできるものといえば、プールですね!
もうプール開きを終えた小学校などもあり、各々のレジャープールのプール開きも一刻一刻と迫っています。
そして、レジャープールの魅力といえば、はやりスリル満天のスライダー
そこで関西にある、スライダーのあるプールの、今年2015年のプール開きがいつなのか調べてみました。

スポンサードリンク


スライダーのある関西プール一覧

ひらかたパーク「ザ・ブーン」(大阪)

ひらパー兄さんでお馴染みの、ひらかたパーク内にあるレジャープール。
浮き輪で滑るのが特徴の、2大スライダーが名物です。
渓谷を下る爽快感が売りの「キャニオンライド」と高速で滑り落ちる絶叫系「クライングチューブ」、
あなたはどちらを選びますか?
スライダー以外にも、1周210mの大きな流れるプール「ドンブラー」、
丘の上にあり眺めがバツグンのリゾート気分なプール「シエスタ」、
水を使ったユニークな遊具がある子どもには嬉しい「わんぱくプール」など
楽しめる要素がいっぱいです。

プール開き期間:2015年7月4日(土)~9月6日(日)
開園時間:10:00~17:00(7月6日~17日と9月の平日は16時まで)
休園日:7月7日(火)、14日(火)、9月1日(火)
アクセス:京阪電車「枚方公園駅」より徒歩約3分
料金(入園&プール):大人2,300円 子ども1,300円
ホームページ

コナミスポーツクラブ弁天町「プールズ」(大阪)

屋内にあるので、雨や日焼けの心配いらずで便利な施設。
全長70mの空中を流れるプール「スカイリバー」が印象的です。
初級からスリルを求める上級者向けまで4種類のウォータースライダーや、
迷路のような造りをした「スリルプール」で遊べます。
プールの料金で天然温泉にも入れるので、大人にも嬉しいです。

プール開き期間:2015年6月27日(土)~9月23日(水祝)
開園時間:10:00~18:00(スライダー利用は17:30まで)
休園日:7月2日(木)、9日(木)、16日(木)、9月の平日
アクセス:JR大阪環状線または地下鉄中央線「弁天町駅」より直結
料金(時期・曜日により変動):大人1,400~2,500円 子ども800~1,500円
ホームページ

姫路セントラルパーク「アクエリア」(兵庫)

遊園地とサファリもある姫路セントラルパークのリゾートプール。
山の緑を楽しみながら「渚プール」などで寛ぐと、気分はさながらセレブです。
ボードに乗って滑走路を滑り降りる「サーフィンダウンヒル」や、
風船のようにふわふわした新感覚の「ザ・ヒッポ」など
個性的なスライダーが揃っています。

プール開き期間:2015年7月18日(土)~9月6日(日)、9月12日(土)・13日(日)
開園時間:9:30~17:30(土日、盆は9:00~18:00)※例外あり
休園日:期間中は無休
アクセス:JR山陽線「姫路駅」より神姫バスで「姫路セントラルパーク」まで30分
料金(時期・曜日により変動):大人3,100円 子ども1,900円 幼児1,200円
ホームページ

最後に

6月終わりにプール開きをする施設もあり、本当に瞬く間にいろんなレジャープールがオープンしそうですね。
私も大分長いあいだプールには行っていないので、久しぶりにエンジョイしたいです。
特にスライダーのあるプールは楽しそう!
皆様もいまのうちに情報をチェックして、予定を立ててはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地