日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

2015土用の丑の日はいつで由来は?うなぎ食べ放題の店は何処で値段は?

   

うなぎ
2015年土用の丑の日はいつなのかと唐突に思ったので、今回は土用の丑の日について調べてみました。
丑の日についての由来や雑学を交えて2015年の丑の日に備えたいと思います。
また、丑の日をうなぎ食べ放題できる店があるとのことでそのお店についても紹介していきます。

スポンサードリンク



丑の日雑学



2015年の土用の丑の日にちは7月24日と8月5日になります。
ちなみに、夏のイメージが強いですが、春夏秋冬に土用の丑の日が存在します。
春:4月19日 夏:7月24日と8月5日 秋:10月28日 冬1月13日と1月25日

土用の意味
立春・立夏・立秋・立冬の前、約18日の期間のことを差します。
丑の日の意味
十二支の「うし」の日に当たる日。

うなぎを食べることが多いですが、ウリやうどん、梅干など「う」のつくものを食べると夏の暑さの病気にならないとされている。

牛に水浴びをさせて休ませる慣わしが各地であり丑湯と称して人間が風呂に入ったり海水浴をすると病気にかからないと言われていた。

夏はうなぎを食べ、灸をすえ、冬は女性が口紅を買う風習がある。

土用の丑の日とは?
土用の期間内に12日周期で割り当てらいる十二支の「うし」の日を指します。

土用の丑の日の由来は?
「本日丑の日という張り紙を店に張る」案を平賀源内さんがうなぎ屋に提案。するとお店は繁盛して、それから多くのうなぎ屋が真似するようになったからという説がありあます。
上記に記したように以前は「う」のつくものを食べる日だったのとたまたまうなぎがそれに該当したから。
平賀源内さんが提案した日が「夏の土用の丑の日」だったから夏のみうなぎを食べる習慣が根付いたんだとか・・・
★購入を検討されている方はこちらから★

うなぎが期間限定で食べ放題!?

上野の和食ビュッフェレストラン『大地の贈り物』で期間限定のうなぎステミナフェアを開催されます。

期間:7月1日から8月31日
値段
ランチ:平日1800円土日祝1990円 小学生1000円3歳以上500円3歳以下無料
ディナー:2900円 梅酒飲み放題つき3480円 ビール・サワー・梅酒飲み放題つき3990円ビール・サワー・樽生スパークリングワイン放題つきプラン3990円、プレミアム飲み放題つきプラン4290円 小学生1500円3歳以上800円3歳以下無料

住所:東京都台東区上野1-20-11 鈴乃屋ビル4F
[map addr="東京都台東区上野1-20-11 鈴乃屋ビル4F"]
アクセス
東京メトロ銀座線上野広小路駅A4出口より徒歩1分
都営大江戸線 上野御徒町駅A4出口より徒歩1分

営業時間
月~金ランチ11:00~16:00 ディナー17:00~23:00
土曜 ランチ11:00~16:00 ディナー16:00~23:00
日曜・祝 ランチ11:00~16:00 ディナー16:00~22:00
定休日:無休

最後に

食べ放題のお店に足を運ぶ際丑の日を狙っていくには予約をした方が良いと思います。また、うなぎでなくても「う」のつく物を食べるようにするのも悪くないですね。

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵, 観光・お出かけ・ご当地