日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

スティッチエンカウンターはいつから?混雑予想とスニークでの感想!

   

東京ディズニーランドの新アトラクション、スティッチエンカウンターが
本日7月8日に、応募者や報道陣に向けてプレオープンされました。
7月半ばに迎える公式オープンも、もうすぐ。
今のうちに公開はいつからなのか、スニークでの感想や混雑予想はどうなっているのかチェックしておきましょう。

スポンサードリンク


スティッチエンカウンターのオープンはいつから?

この夏、東京ディズニーランドに新たなアトラクション「スティッチエンカウンター」が登場します。
スティッチエンカウンターは、観客が参加できるシアターショーアトラクションで、
こちらからの声かけにスティッチが答えたり、スティッチを声で誘導するゲームがあったり、
本当にスティッチと友達になって、遊んでいるような体験ができます。

スティッチエンカウンターは、トゥモローランドのゾーンに
2015年7月17日からオープンします。
アトラクションの所要時間は約12分。
ファストパスにも対応しているそうなので、待ち時間を短縮したい方は手に入れておくと良いでしょう。

限定公開やスニークでの感想!

7月17日の公式オープンに先駆け、7月8日に応募者や報道陣のみに公開されたスティッチエンカウンター。
実は、数日前にもスニークでこっそりオープンしていたそうです。
このスニークに運よく参加できた人や、限定公開の参加者からは早くも感想が!

スティッチエンカウンターのストーリーは、元来のスティッチの話と同様に、
銀河連邦から逃げ出したスティッチが、リロと一緒に地球で暮らしはじめるというものですが、
そのスティッチを狙うエイリアンを守るために作られた「スティッチ・モニターステーション」で
スティッチと観客のコミュニケーションが行われることになります。
スティッチとの会話はランダム形式で、いつ自分に話しかけられるか分かりません。
内容もその時々によって様々なので、ちょっとドキドキしちゃいます。
また、スティッチがガントゥから逃げるシーンでは、「右!」とか「左!」とか叫ぶことで、
スティッチが有利になる逃げ道を誘導するといったゲーム的要素があったり、
みんなで動物の鳴き声を真似て、スティッチのイタズラに便乗するなんて場面もあるそうです。
そして何より、動いて喋るスティッチがめちゃくちゃ愛らしい!
見た目はもちろん、仕草も凝っていて可愛いし、生意気で下品なところも憎めない。
そんなスティッチの魅力を存分に味わえるアトラクションに仕上がっているみたいですよ!

スティッチエンカウンターの混雑予想

そんなスティッチエンカウンターですが、こっそりやるスニークですら
情報を聞きつけた客が行列を作るくらいなので、相当な混雑が予想されます。
スティッチエンカウンターと同じく、対話できるアトラクションの「タートルトーク」は、
平日で20分、休日は30分から60分程度の待ち時間が発生するそうです。
それに対してスティッチは大人気のキャラクターで、オープンしたての新しいアトラクションということもあり、
スティッチエンカウンターには、もっと長い行列が出来ることは間違いないでしょう。
おそらく60分どころか、120分待ちとか180分待ちとかも、ざらにあると思われますね。
少しでも混雑を避けたいなら、平日の落ち着いた時間帯に行くのが良いでしょう。
上記の通り、スティッチエンカウンターはファストパスに対応したアトラクションなので、
こちらをうまく利用することをオススメします。

最後に

大スクリーンに映し出されたスティッチが、観客の声に反応するなんてスゴイですね!
エイリアンから逃げるドキドキハラハラしたシーンもあり、参加者との団結力も高まりそうです。
話題の新アトラクションなので、なるべく混雑を避けれるような対策を考えてから行きましょう。

関連記事→USJバイオハザードザリアル3感想!整理券の待ち時間とグッズは?
2015夏USJにミニオン水鉄砲が登場!気分はスプラトゥーン!?

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地