日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

バター不足と値上がりの原因は?ペットボトルでの作り方は?

   

最近バターが手に入りにくくなりましたね。
バターの品薄が続き価格も値上がりしているのが現状です。私はケーキやパンなど大好きなのでこの状態が続くと大きな痛手となります。個人的な問題ならいいのですが、スーパーなどでも購入制限がかけられたり、中々買えない日が続いたりしているみたいです。
バターの不足と値上がりの原因についてと、こんな時だからこそバターの作り方を紹介していきます。

スポンサードリンク

バター不足と値上がりの原因は?

根本的な原因とは酪農家の減少から生乳の生産自体が減少しています。
バターの生産量が東日本大震災の影響により従来よりも約1万トン近くの減少を向かえる。しかし翌年の2012年には一時的に生産数が戻るも、そこから毎年生産数は減少している。
国内のバターんの年間需要数が約7万トンとなっています。
国内生産だけでカバーしようとすると品薄状態になみたいです。

在庫状況や生産性を踏まえてその年の輸入を決めているみたいですが、輸入分は業務用にまわるみたいです。
乳製品の価格低下の恐れもあり、輸入に頼るのも最低限の量のみとなり、大口需要者向けの1kgの値段が2010年時とくらべて2015年4月時と比べ300円程値上がりしている。

簡単バターのペットボトルを使っての作り方とは?

材料
ペットボトル
生クリーム


量はお好みで調節してけっこうですが、生クリーム100mlに対して塩1gが目安となります。

※バターを作ることができる生クリームの条件
動物性の物で、乳脂肪分が35%以上の物を使用する。乳化剤と安定剤が入っていない物推奨です。

生クリームは冷たい方が早く固まりますので、バター作りをする前には冷蔵庫で最低でも1時間以上は冷やしておいてください。

作り方は簡単!
空いているペットボトルに生クリームを流し込み、ひたすら振るのみです。
5分から10分ぐらいで固まります。
ペットボトルを切って取り出して好みの味付けをして完成です。

アレンジでドライフルーツや抹茶などを加えても美味しいです。

最後に

今後もバターがどんどん値上がりしていくことになりそうですので、どうしてもバターを手に入れたい場合は自身で作ってみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵