日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

実写映画進撃の巨人のネタバレ感想!シキシマの評価は?ハンジは満点レベル?

   

8月1日に公開された実写映画進撃の巨人ですが、リヴァイ兵長不在の中どこまでやってくれるのかと公開前には思っていました。
リヴァイ兵長ポジションのシリキマの評価と主観的なネタバレ感想も踏まえて紹介していきます。

スポンサードリンク

簡単なあらすじとネタバレ

※注意映画を観てない方は見ないことをすすめます!!

舞台は原作同様に壁の中の世界でエレンとアルミン、ミカサは幼馴染設定で超大型巨人が壁を壊し巨人達が侵入してくる。
映画版では巨人にエレンの母が襲われるのではなくミカサが襲われ行方不明になる。
この事件後人々はウォールロゼへ避難し、エレンとアルミンは兵団に入隊する。
ウォールマリアの破壊された穴を補修するためにウォールマリアへ馬ではなく護送車?で向かう。
壁に到着後調査している所を巨人に襲われるが、シキシマ隊長とミカサが登場し巨人から逃れる。
休息の時にシキシマとミカサが付き合っているアピール!
エレンは飛び出した所を兵団の子持ちの女性がエレンに「子持ちの女はイヤ?私の子どもの父親になって」良い雰囲気になろうとしたした所で女性が巨人に捕食される。
壁の補修に使う予定だった、爆薬が爆発され1面火の海へと変わりエレンが巨人を何匹か倒すが足を食いちぎられる。
シキシマ隊長はエレンを助ける事はせずその場から消える。

アルミンが巨人に捕食されそうな所を助けエレンが代わりに捕食される。

ミカサにエレンが死んだ事をアルミンに聞かされて一人で巨人を退治しようとするもエレンを捕食した巨人に追い詰められる。そこからエレンが巨人になり、周囲の巨人を倒して力尽きエレンが巨人から登場して次回作へと続くという感じでした。

実写映画進撃の巨人のネタバレ感想!

率直に言えば、巨人の迫力は凄い物でした。R15指定にしないのは何故と思うぐらいの描写がきつい!
ただ、巨人の恐怖心と言う物がよく表現されているので、そこは評価できる点だと思います。
実際にネットでの評価も巨人の映像を賞賛する声が多かった。


ちょいちょい突っ込みたくなるようなシーンが多い。
例でいうなら男女の絡みが多々散見されたり、巨人に気付かれないように音を出すなと言われているにも関わらず音をだしたり騒いだり・・・
兵団の存在感とはなんなのかと思いたくなる演出もあり、立体機動でもう少し戦う演出があっても良いかなと思います。
いっそのこと立体機動は無くても良かったとさえ思いました。

皆さん気になるシキシマの評価ですが、
リヴァイ兵長と比べて差し上げるな。全くの別物でしたね。リヴァイ兵長の最強ポジションを担う役として登場してますが、クールで残酷で謎が多い人としか思わなかった。
やっぱり、エレンとリヴァイの組み合わせが良いかなと前半みた感想です。

ハンジさんの演技は凄くハンジさんっぽくて良かったと思います。

「こんなのはじめてええええええ」のセリフが聞けて満足した。ただ、やっぱりハンジさんは戦いません。
演技の印象だけなら一番目立っていたと言ってもいいレベル。

実写映画をみて一番思った感想が、
エレンが巨人と戦う動機が薄いと思います。

原作の動機では男として弱い気がしたからと監督さんは語っていたみたですが、実際はうーんと思いますね。

幼馴染を巨人に襲われて行方不明になる方が、自身の母の死よりも動機が強いと思うのは何故だろうかと思いました。そこは原作のままでも十分強い動機だったのではないでしょうか?


https://twitter.com/sumikko_0215/status/627275576445767681


最後に

資源不足の中車を動かす燃料はどこから出ているのか?15m級の巨人を一本背負いしていた人だけで巨人駆逐できるのでは?一本背負いしているのはライナーなのかな?
関連記事
バケモノの子最後までネタバレ感想!チコの正体は?一郎彦と蓮の対比とは?
映画ミニオンズのあらすじとネタバレ感想!ミニオンの喋る言葉の意味とは?
進撃の巨人コラボの紅茶花伝が売ってない?販売店舗とボイスネタバレ!
画像あり!仮面ライダーゴーストのヒロイン大沢ひかるのプロフィール!

スポンサードリンク

 - 漫画・アニメ・ゲーム・特撮, 映画