日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

ニフレルのアクセス方法とチケット料金は?混雑予想とイベントは?

   

2015年11月19日(木)大阪の万博公園に海遊館が初プロデュースした「NIFREL(ニフレル)」が誕生します。
ニフレルの語源が感性にふれるとうことで、「感性にふれる」がコンセプトとして施設が誕生するみたですね。
ニフレルのアクセス方法やチケット料金について今回は紹介していきます。

スポンサードリンク

NIFREL(ニフレル)詳細

営業時間:10:00~20:00 最終入館が1時間前まで
チケット代金:1900円 小中学生1000円 幼児600円
所在地:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内ニフレル
アクセス方法:大阪モノレール万博記念公園駅徒歩2分

コンセプトは「感性にふれる」を掲げているだけあって、出会える生き物達の行動や色、姿は見る人の心を惹き付けます。キュレーターと呼ばれるスタッフが日常から私達を連れ出してくれます。

開園時のオープニングイベントは予定されているみたいですが、今の所発表はない為詳細については後日記載させていただきます。

感性を豊かにする7つのゾーンとは?

わざにふれるゾーン

すがたにふれるゾーン
終わり無く光のドットが続く空間の造形物立が魅了します。

いろにふれるゾーン
13台の水槽には色鮮やかな魚達が泳ぐ姿が!思わず色に意識が集中してしまいます。

みずべにふれるゾーン
水辺で暮らす生き物達の迫力に多いに心躍らされるでしょう。

うごきにふれるゾーン
生き物が暮らす世界に入り込む体験ができ、従来の施設では見ているだけの物が多かったのですが違った感動をもたらせてくれます。

つながりにふれるゾーン

WONDERMOMENTS
自然現象の美しい瞬間を描かれた空間です。
アーティスト松尾高弘さんが手がけています。
NIFREL(ニフレル)

NIFREL(ニフレル)2

NIFREL(ニフレル)3

NIFREL(ニフレル)4
引用元:http://nifrel.jp/index.html

NIFREL(ニフレル)の混雑予想!

平日のオープンだからと言って油断してはダメです。
オープニング当日はかなり混雑が予想されます。
そして、オープニングした最初にくる土日祝日はかなり混雑が予想されます。
平日はオープンして半月ぐらいしたら問題ないと思いますが土日祝日はオープンした後も混雑することは覚悟しておいた方が良さそうですね。

 

追記チケット購入が物凄く込み合っており1時間以上朝から並んでいる状態です。オープン当初に足を運ぶのも悪くないですが、混雑を回避するなら年明け以降を狙って足を運ぶといいかもしれません。

最後に

海遊館プロデュースと言うことでニフレルのオープン当初から話題を集めています。近隣の方は一度は足を運んでほしい場所なので是非お時間がある際にご家族や恋人と足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地