日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

恋仲3話のワンピース51巻意味とは?

      2015/09/11

月9史上初の視聴率1桁発信して2話目もギリギリ2桁に視聴率が届かなかった恋仲ですが、3話目のワンピースの51巻の意味が凄く気になって何故51巻なんだろうと皆様の感想を参考に考察していきたいと思います。

スポンサードリンク

恋仲3話ネタバレとワンピース51巻の意味は?

葵とあかりは映画館で2人の時間を過ごし、機嫌良くアパートへと帰宅。
映画館での様子を翔太に報告します。

ここで翔太は落ち着かない様子である。

恵里香があかりの様子の原因を尋ねると

「幼馴染と昔みたに戻れた。」と話す。
恵里香に
「初恋の相手では?」と聞かれる。
あかりは過去に振られたと答える。

あかりは手紙え告白したと思い込んでいますが、その肝心の手紙を葵は読んでいません。

あかりから葵にラックを作って欲しいと依頼があり、ラック作りを行う。

材料を買出しに行く際にあかりと葵の関係を見た恵里香は2人の関係がいまいちピントこない様子。

あかりが席を外し

「翔太と付き合い出して明るくなった」と葵に話をする。

葵はあかりの横にいるのが翔太だと再認識する。

葵は家に帰ると
元カノの瑠衣子がいて冷たい態度をとる。

一方翔太は葵が家に来たことを知って無理やりあかりにキスしてベッドに押し倒す。

後日
翔太が葵を呼びだし、あかりにプロポーズをする旨を告げられる。

その日から葵は仕事に集中できなくなる。

寛利を見つけあかりが会いたがっている事を伝えるも
「今更会えない」と答える。

後日
葵は翔太に寛利が居ることを伝える。

寛利に翔太は会って話しをする。

あかりは寛利とすれ違い追いかけるも見失う。

翔太に電話するが「父親のことはもう忘れろ」と言う。

葵の建設会社に仕事を依頼していた夫婦が離婚することになり、葵は自分のことのように感じ旦那を説得する。

家に帰るとあかりが来ていて事の経緯を相談します。

しかし、葵は翔太に言うべきと言い
あかりは翔太の家に向かう。

翔太の家にはワンピース51巻があり、そこにはあかりが書いた手紙が・・・

ワンピース51巻の意味と今後の伏線?

51巻の意味ですが、「コイ」と語呂合わせ読み取ることが出来る。

ここからはネットでの憶測で語りますが、
ワンピース51巻の内容が、ケイミーを取り返しにく話になります。
翔太からあかりを葵が取り戻すという伏線ではないかと話題になっています。
https://twitter.com/tkhr19970614/status/628184244875988993

おまけみなさんの51巻の中には・・・


https://twitter.com/19memoriesMir/status/628187373621239808

https://twitter.com/FRskateboard/status/628187511156641792

https://twitter.com/toystory7500/status/628197113394925568

https://twitter.com/clorets14/status/628189209770070016

スポンサードリンク

 - ドラマ