日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

画像あり!志摩の萌えキャラ碧志摩メグが可愛い!なぜ反対された?

   

2016年に行われる主要国首脳会議(G8サミット)の開催地に選ばれた三重県志摩市。
そんな志摩市を盛り上げるべく誕生した萌えキャラ「碧志摩メグ」ちゃんが
めちゃくちゃ可愛い!と話題になっています。
一方で碧志摩メグを公式キャラクター化することに反対する市民の存在も。
賛否両論、様々な話題を呼ぶ碧志摩メグちゃんについてまとめてみました。

スポンサードリンク

志摩の萌えキャラ碧志摩メグが可愛い!

碧志摩メグは、海女さんの格好をした女の子の、志摩市の公認する萌えキャラです。
四日市市にあるイベント会社「マウスビーチ」により去年に製作されてから、
その可愛いルックスで主に若い世代から人気を集め、話題になっています。
一般公募によって決まった名前には、志摩の青い海(碧志摩)と
海女さんの捕る海の恵み(メグ)という意味があるそう。
三重弁、志摩弁で喋る碧志摩メグのLINEスタンプも方言が可愛いと評判で、
ダウンロード開始から2週間で約1万5000人に購入されました。
公式フェイスブックやツイッターでも多くのフォロー数を集め、人気は絶頂。
その勢いが、サミットとあわせて志摩の活性化に繋がることと思います。


碧志摩メグのプロフィール
年齢:17歳
身長:158cm
体重:46kg
生年月日:7月20日
血液型:O型
好きな食べ物:てこね寿司とお菓子
性格:元気で明るい、ちょっとドジ

碧志摩メグはなぜ反対された?

そんな碧志摩メグちゃんですが、一部の市民から公認の撤回を求める声が挙がっています。
現役の海女さんの方々が、反対の署名を提出するという話もあるそうです。
その原因は、碧志摩メグのデザイン。
若い女性の身体のラインが強調されており、それを不快だと感じる人がいるのだとか。
「女性を軽蔑するデザインだ」「サミットで外国人に海女がこんな風だとは思って欲しくない」という意見も。
それに対し志摩市の観光戦略室は、反対意見は一部デザインの変更の参考としたが、
市が碧志摩メグの公認を撤退することはないとのことです。
確かに言われてみればセクシーなイメージがありますが、問題になるほどなのかと疑問も残ります。
しかし、人によって感じ方は違うでしょうし、反対する人がいても仕方ないことなのかもしれません。
ただ、多くの市民から支持を集めているという事実もあるので、
少しでも多くの方が納得するような結論に至ればなあと思います。

最後に

その可愛くてセクシーな外見ゆえに、市民の反対を招いてしまった碧志摩メグ。
一方で応援している市民もたくさんいるので、公認が撤回されることはないかと思いますが
注目されているご当地キャラなだけあって、今後の動向が気になります。

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地