日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

不思議の国のアリスのなんでもない日おめでとう!英語訳と意味は?

   

何でもない日おめでとう」というフレーズが話題になっていたので気になって調べたところ、
これは不思議の国のアリスに出てくる曲の歌詞の一部のようですね。
個人的な話ですが、自分は不思議の国のアリスの内容すらよく知らないので
全く知らない人でも「何でもない日おめでとう」の意味が分かるようにまとめてみました。

スポンサードリンク

不思議の国のアリスの「なんでもない日おめでとう」の意味は?

「なんでもない日おめでとう」はディズニー映画、不思議の国のアリスに登場する
お誕生日じゃない日のうた」の日本語版の中にある歌詞の一部を取り上げたものです。
劇中では、気違い帽子屋と三月ウサギによるお茶会が催される
「気違いのお茶会」とよく言われるシーンで歌われています。
「お誕生日じゃない日のうた」は、誕生日ではない残りの364日を祝う歌で、

「誕生日は1年に1度きり そうともたったの1回さ
でもなんでもない日は364日 ってことは
年がら年じゅうお祭りだ!万歳!」

という歌詞にもあるように、1年に1度しかない誕生日を祝うよりも
残りの364日に毎日お祝いをした方が賑やかで楽しいじゃないかという
何とも調子の良い楽しげな内容です。

「なんでもない日おめでとう」の英語訳は?

日本語版の「お誕生日じゃない日のうた」の歌詞が「なんでもない日おめでとう」ということは
もともと英語だったものを、そのように日本語訳されたということになりますが
英語では何と歌われているのでしょうか。

元になった英語は「a very merry Unbirthday to You」。
このフレーズが、曲中に何度も出てきます。
そのたびに毎度、そのまま「お誕生日じゃない日おめでとう」と訳してしまうと
何とも長ったらしいしメロディーにも合わないので、きっと「何でもない日」と意訳され
それが日本では定着したのでしょう。

何の変哲もない毎日はとても有り難いものだと祝える歌と解釈すれば、
とても深くていいなあとも感じるのですが
劇中の雰囲気的にも、この「お誕生日じゃない日のうた」はあまり深く考えずに
とにかく楽しく賑やかに歌うのが、似合ったたしなみ方じゃないかなあとも思います。

最後に

今回は、あまり喜ばしくない形で「なんでもない日おめでとう」という言葉を知ることになりましたが
言葉そのものはとても素敵で愉快な意味なのですね。
ちょっと、不思議の国のアリスを観たくなっちゃいました。

スポンサードリンク

 - 漫画・アニメ・ゲーム・特撮