日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

ドラマデスノート第7話感想!計画通りの月の顔比較!

      2015/08/18

前回別ノート6話のあらすじ
ミサミサが監禁される。
月も自分から監禁されて、デスノートを捨てヨツバの手に渡る。
厚切りジェイソンさんが出演してすぐにキラに消される。
月の父さんの迫真の演技で月はひとまずキラ疑惑が晴れたのであった。

スポンサードリンク

ドラマデスノート第7話感想!


月のドラマ・映画・原作の計画通りの表情比較
計画通りドラm

計画通り映画

計画通り原作

今回の見所はやっぱり皆さんお待ちかねの
「計画通り」ですかね?
前回の6話では視聴率が10%を久しぶりに上回ったらしいですね。
今期夏ドラマは花咲舞が黙ってない以外は視聴率が伸び悩んでいますね。
恋仲もなんとか月9としてのギリギリの視聴率ですし・・・
ドラマ別ノートを原作と違うと割り切って見ると毎回楽しく見れるのですが皆さんはどうですか?

今回はヨツバの潜入捜査から、始まりますがやっぱりこのドラマの面白さは松田さんですよね。
今回もドジっこぶりを発揮する松田さんが面白かったです。
L
また「Sじゃなくて、Lです…」のボケをかますLにはくすっとキタのは私だけ?

B「バベル」が突然出てきましたが、原作との違いを出せていて良かったのではないでしょうか?
全てはLの手のひらで動いていたことなんだと思うと凄いなと思いますね。

世界三大探偵の所は原作通りだったのですが、バベルはそれに次ぐ4番目の位置らしいですね。
最終的にはバベルこと「ニア」が月を捕まえるのだろうなと思いながら、原作との差別化をどう表現していくのかが今後の見所だと思います。

そして、ヨツバの潜入捜査で月が定例会議にカメラを取り付けるのは成功したが、その後、警備の人に見つかるんかい(笑)!
そして、何故逃げるのかここの演出は必要だったのかと疑問に思った一面でした。

デスノートを手にしたLのリアクションは中々良い感じでしたが、
月がデスノートに触れて記憶が戻った後が普通過ぎてもう少し原作よりの表現だったら良かったなと思います。

やっぱり窪田君の計画通りの顔の狂気っぷりが良いですね。
ある意味窪田君を月にしたのは正解だったかもしれないですね。
原作とは違う方向で月を演じきってほしいです。

次回は何故かミサミサのデスノートが奪われて魅上が月の名前をデスノートに書いてしまうという結末に?
また、Lがとうとうキラに倒されてしまうのか?
残された話数でどこまで出来るのか楽しみです。

最後に

そろそろ佳境に入ろとしています。前回予想した通りニアは多重人格という設定みたですので、今後メロとニアがどのようにキラを追い詰めていくのか楽しみです。
関連記事
ドラマデスノート第8話感想!エルの本名は?原作との違いとLのスペルミス?
ドラマデスノート第6話感想!厚切りジェイソン出演!ニアは多重人格?
画像あり!仮面ライダーゴーストのヒロイン大沢ひかるのプロフィール!

スポンサードリンク

 - ドラマ