日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

2015鳥人間コンテストの結果!鈴木拓の記録は?OPはワタリドリ!

      2015/09/11

2015年7月25日、26日に行われた「第38回鳥人間コンテスト2015」の模様が
本日9月2日(水)の夜7時から放送されました。
様々なアツい展開、感動するエピソードが続出した鳥人間コンテストの
気になる結果などをまとめました。

スポンサードリンク

鳥人間コンテストのOPはワタリドリ!

op曲にはAlexandrosの「ワタリドリ」が起用されました。
Alexandrosは日本の4人組ロックバンド。
「ワタリドリ」は、映画「明烏 あけがらす」の主題歌に使用された
今年3月18日にリリースされたシングル曲で、
ラジオで放送された際にはネットでトレンド入りするほど話題だったようです。


2015鳥人間コンテストの結果!

今年の琵琶湖は強風が吹き、天候のコンディションは決して良いものではなく
アクシデントも続出した鳥人間コンテストでしたが、
そんな中でも出場チームは、次々と驚くべき記録を更新!

滑空機部門

滑空機部門で優勝したのは、九州大学鳥人間チーム
左右非対称の個性的な機体で、
念願の初優勝を勝ち取りました!
記録は、373.75mです。


そして、この部門で注目すべきは
歴代記録1~8位までを独占する鳥人間コンテストの王者
みたかもばら下横田の大木祥資さん。
体重制限も、鳥のささみとスモークチキンしか食べないという徹底ぶりで
「他の記録は関係ない、自己新記録を目指すという」王者の風格ただよう意気込みを見せました。
しかし、水面スレスレを安定して飛んでいたと思いきや突如落下。
ゴムの設置忘れで、下のハッチが閉まらなかったため、水面に触れてしまい記録を落としたようです。
記録は、258.256mでした。

タイムトライアル部門

タイムトライアル部門では、大阪府立大学堺風車の会が優勝!
一度は失った王座を奪還することに、見事成功しました!

ディスタンス部門

今年いちばん手に汗握ったのは、ディスタンス部門。
優勝したのは、東北大学windnauts
歴代最強の身体力を持つ松島パイロットが限界まで飛び続けました。
身体全部が痛いと叫びながら必死にペダルを漕ぐ姿には、息を呑んだ方も多いのでは。
プラットホーム到着も目の前だった、鳥人間コンテストの歴史に残るフライトでした。
フライト後にパイロットがやりきった気持ちと悔しさで号泣するシーンは感動です!
記録は、35367.02mでした。


優勝には及ばなかったものの、22892.36mという長距離を飛んだ
日本大学理工学部航空研究会のフライトも見物でした。
その熱血さにゲストの芸能人さんも涙を見せ
リポーターの羽鳥さんが泣きすぎて実況が中断してしまうという微笑ましいハプニングも。


また、一昨年東野幸治さんに「弱小から弱」といわれた立命館大学飛行機研究会RAPT
東野さんを見返すために1kmという大きな目標を掲げ
東野さんに1km飛んだら謝罪してもらう約束まで!
記録は250mで、「今年も弱で」と言われてしまったものの
チーム記録は大きく更新し、大健闘を見せました。

鈴木拓の記録は?

鳥人間コンテストといえば、「笑神様は突然に…」でスーパーサラリーマンとして活躍している
鈴木拓さんのフライトも気になるところ。
「上位入賞、あわよくば優勝を目標にする」と話した鈴木さんは
3週間で7kg体重を落としたという徹底ぶり。
フライトでは水面スレスレで粘るものの、
記録は189.76mと、惜しくも昨年の191mには届きませんでした。
鈴木さんは、バラエティなら喜ぶところだが、本音はとても悔しいと
アスリートのような本気のコメントを残しました。
記録は及ばなくても、普段は見られないその真剣な姿勢がとてもかっこ良かったです!
鈴木拓さんのエピソードは、明後日9月4日の笑神様で詳しく放送されるので
こちらも見逃せませんね。

最後に

今年の鳥人間コンテストも、ドラマがいっぱい詰まっていましたね!
これからも人間は、空に夢を見続けることでしょう…。

関連記事→鳥人間コンテスト2015放送日はいつ?気になる芸能人出場者と結果は

スポンサードリンク

 - 芸能, スポーツ, テレビ番組