日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

2016年に吉備線の愛称が桃太郎線に!地元民からは批判が多い理由は?

   

JR西日本岡山支社が、「吉備線」「宇野線」の愛称が決定したことを発表しました。
2016年春から使用されることになるみたいです。
地元民からは決定した愛称に批判の声も挙がっています。
桃太郎線の路線図や案内表示は決定した愛称が表記されるみたいです。

スポンサードリンク

「吉備線」「宇野線」の愛称に批判が多い理由は?

吉備線から桃太郎線の採用理由は以下の通りです。

吉備線沿線に桃太郎伝説のモデルになった吉備津彦命の伝説や史跡が残されており、
桃太郎が昔話として子どもから大人まで慣れ親しまれているからとのことです。
また、国内に留まらず国外の桃太郎に関しての関心が高いことが採用理由となったみたいです。

宇野線から宇野みなと線の採用理由は以下の通りです。

瀬戸内の島々へ芸術を鑑賞する旅行客が増えていて、
その玄関口の宇野港へ向かう路線であることを分かりやすく伝えるためだそうです。
また、海が広がる明るいイメージとこの沿線を親しみを感じてほしいとのことで採用されたみたいです。

この他にも、
「岡山駅出入口」から「後楽園口」東口と「運動公園口」西口に決定したみたいです。

宇野みなと線に関してはそれほど声は挙がっていないのですが、
問題なのは桃太郎線の方です。

批判の声として多いのが、
ダサすぎるという声が多いみたいです。

愛称が正式に決定したことによるネットの反応!

https://twitter.com/sayxxxx/status/644477721515393025




https://twitter.com/numi___/status/644472509333573633




最後に

桃鉄好きな私からしたら大都会岡山の路線の愛称が桃太郎電鉄になって良いなと思いますが・・・地元の人からしたら、恥かしいという思いがあるみたいですね。正式発表されたので愛称が変わることに変更は無いと思いますが、こういった声を鉄道会社が汲みとってくれたら廃止もしくは変更になることもあるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地