日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

2015長崎くんちの日程はいつ?躍り町やコッコデショ庭見せとは?

   

全国各地で、秋祭りの行われる時期になりましたね。
ちょうどお祭りの時期に、長崎に出かける用事ができたので
今回は長崎の秋祭り、「長崎くんち」について調べてみました。

スポンサードリンク

2015年の長崎くんちの日程はいつ?

「長崎くんち」とは、長崎市にある諏訪神社の秋祭りで
国の重要無形民族文化財にも指定されている、大きなお祭りです。
昔から外交が盛んだったこともあり、異国文化の雰囲気が色濃く残されているのが特徴。
他にはない特色の豪華なお祭りのようすは、とても賑やかです。

今年2015年の長崎くんちの日程は、
10月7日(水)、8日(木)、9日(金)の3日間です。
お祭りの行われる場所は、諏訪神社をはじめ
お旅所や八坂神社、長崎市公会堂前広場などで、
市内の至るところで見ることができます。

2015年の躍り町はどこ?

長崎くんちは、長崎市の59の町から毎年順番に
7組の町が選ばれ演目(演し物)を披露するお祭りなのですが、
その年に当番になった町のことを「躍り町」といいます。
では、今年躍り町になったのはどこで、どんな演し物が行われるのでしょうか。

こちらが、今年の躍り町と演し物の一覧です。

新橋町:傘鉾、本躍、阿蘭陀(オランダ)万歳
諏訪町:傘鉾、龍躍
新大工町:傘鉾、詩舞、曳壇尻
金屋町:傘鉾、本躍
榎津町:傘鉾、川船
西古川町:傘鉾、櫓太鼓、本躍
賑町:傘鉾、大漁万祝恵美須船
磨屋町
本紙屋町

引用:http://nagasaki-kunchi.com/

こうして見てみると、確かに異国っぽさや海沿いの町らしい演目が多くみられますね。
また、演し物のひとつとしてよく知られている「コッコデショ」ですが
出島と奉行のあった江戸町のとなりにある、樺島町の演し物で
7年に一度、樺島町が躍り町となった年しか見ることができません(特別出演を除く)。
そのため、今年は見られないのですが、次に見られるのが3年後の2018年になるそうです。

庭見せとは?

長崎くんちの始まる少し前、10月3日(土)の夕方から
躍り町になった町の家や店舗などでは、傘鉾をはじめとする
演し物に使用される衣装や小道具などを飾って披露する
庭見せ」という風習があります。
少し早くお祭りの雰囲気を感じることができるので
当日参加できないという方も庭見せを見て回ってみてはいかがでしょうか。

最後に

長崎では、こんなに大規模な秋祭りが行われていたのですね。
長崎に赴くのが楽しみになりました。
興味を持たれた方は、見に行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事
2015年の十五夜はいつ?うさぎの由来と関西のお月見イベント!
2015関西のハロウィンイベントまとめ!子ども向けやキャンプ会場も!

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵, 観光・お出かけ・ご当地