日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

大阪クレオパトラ展の期間と混雑状況は?気になる感想と割引チケット情報!

   

以前東京で行われた、古代エジプトの王妃たちに焦点を当てた
「クレオパトラとエジプトの王妃展」の大阪での開催が決定しました!
そこで、クレオパトラ展の期間やチケット、混雑、割引など
気になる情報をまとめました。

スポンサードリンク

クレオパトラ展の内容と感想

クレオパトラとエジプトの王妃展では、クレオパトラをはじめとする
エジプトの王妃や女王をメインテーマとし
世界中の美術館から集めた、180点の名品が並びます。

古代エジプトの息吹が感じられる作品たちは、まさに神秘的。
多少は知識のあった方が楽しめる内容だそうなので
興味のある方は予習してから行ってみてはいかがでしょうか。
また、作品の保存条件が非常に厳しいらしく
会場内の気温がかなり低めに設定されており、少し寒いそうです。
出かけられる際には、上着を一枚多めに持っておくと良いでしょう。

大阪クレオパトラ展の期間と混雑状況は?

大阪クレオパトラ展の期間をはじめとした開催概要は、以下の通りです。

開催期間:2015年10月10日(土)~12月27日(日)
開館時間:10:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は火曜)
会場:国立国際美術館(中之島)
アクセス:京阪電鉄中之島線「中之島駅」または「渡辺橋」より徒歩

そんなクレオパトラ展の混雑状況ですが、特別展ということもあり
東京で行われた際は結構賑わっていたようです。
人の流れはスムーズなので、それほど気にはならなかったそうですが
ゆっくり見るためにも混雑は避けたいところですね。
いつ頃を狙って行けば良いでしょうか。

大阪での混雑を予想すると、やはり土日や祝日は混みやすいと思われます。
特に、展示が始まったばかりの10月10日から数日間と
終わりがけであるうえに学校も冬休みに入る、12月後半は混雑するでしょう。
そのため、空いている日を狙いたいなら10月後半から11月、12月前半の平日が一番おすすめ。
時間帯は、このような展覧会では、午前中や15時以降が比較的落ち着いていることが多いです。

大阪クレオパトラ展のチケットや割引情報

チケットの料金は、以下の通りです。

一般:前売り・団体1,300円、当日1,500円
大学生:前売り・団体1,000円、当日1,200円
高校生:前売り・団体500円、当日600円
中学生以下:無料

チケット販売は、公式サイトのオンラインチケット、ローソンチケット、
チケットぴあ、セブンイレブン、イープラス、CNプレイガイド
JTB各店舗、近鉄の営業所などで行われています。

また、クレオパトラ展では「王妃割引」というものが行われており
名前に「王」「妃」「女」のどれかの漢字が入っている人は
当日料金から100円引きになるそうです。
ただし、証明書が必要となるので注意しましょう。

最後に

古代エジプトの王妃の神秘を垣間見ることのできる、クレオパトラ展。
会場は冷えているうえに、これから寒くなる季節です。
ゆっくり楽しむためにも、防寒はしっかりとしておきましょう!

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地