日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

2015ボジョレーヌーボーの出来と評価は?解禁日のイベントまとめ!

   

秋も中盤に入り、ボジョレーヌーボーの解禁日も近くなってきましたね。
今年のボジョレーヌーボーは、どのような出来になっているのでしょうか?
解禁日に行われるイベントも、あわせてまとめました。

スポンサードリンク


2015ボジョレーヌーボーの出来と評価は?

ボジョレーヌーボーの解禁される時期が近づくと、その年の出来を
キャッチコピーを用いて評価するのがお約束になっており、
毎年どんなキャッチコピーがつけられるのか、多くの人が注目しています。

例えば、過去10年のキャッチコピーを並べてみると

2005年「ここ数年で最高」
2006年「昨年同様良い出来栄え」
2007年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
2008年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
2009年「50年に1度の出来栄え」
2010年「2009年と同等の出来、爽やかでバランスが良い」
2011年「2009年より果実味に富んだリッチなワイン、豊満で絹のように滑らかな味わい」
2012年「ボジョレー史上最悪の不作、糖度と酸度のバランスが良く、軽やかでフルーティーな仕上がり」
2013年「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」
2014年「2009年を超える味わい、エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」

といった感じです。
2012年は不作だったようですが、それ以外の年はやはり購買意欲を煽るような
魅力的なキャッチコピーが続いていますね。

では、肝心の今年2015年のキャッチコピーはというと
実はまだ発表されていません。
ただ、今年のボジョレーヌーボーの出来を表すのに
フルーティー」という言葉が使われ始めているそうです。

産地の今年の天候は非常に良く、上質なブドウが採れたそうなので
今年のボジョレーヌーボーはなかなか期待できそうです。
ブドウの果実の味が凝縮されており、あまりワインに慣れていない人でも
飲みやすいらしいので、今まで買ったことがない方も
初挑戦してみてはいかがでしょうか。

ボジョレーヌーボー解禁日のイベントまとめ!

そんなボジョレーヌーボーの、今年2015年の解禁日は11月19日(木)!
解禁当日には、お祝いのパーティーが開かれるところもあるそうです。

オーガニックボジョレーヌーヴォー解禁パーティ2015@銀座(東京)

毎年キャンセル待ちが出るという人気のパーティー。
ボジョレーヌーヴォーをはじめとするオーガニックワインの飲み比べや
今年のボジョレーヌーヴォーについての解説、
プレゼント抽選会も実施されるそうです。

日程:2015年11月19日(木)
時間:19:00~21:00
料金:一般9,000円、マヴィ会員8,000円
場所:ブルガリ銀座タワー 8F
アクセス:東京メトロ「銀座駅」または「銀座一丁目駅」
     都営地下鉄浅草線「東銀座駅」、JR「有楽町駅」より徒歩

ボジョレーヌーボー解禁クルーズ(兵庫)

こちらも毎年多くの人が参加する、神戸港の遊覧船「ファンタジー号」で
行われるボジョレーヌーボー解禁イベントクルーズ。
地元のフレンチのシェフが腕を振るった、ワインに合うフランス料理を頂きながら
ボジョレーヌーボーを嗜むことができます。

日程:2015年11月19日(木)
時間:19:00~20:30
料金:7,000円
場所:神戸港 かもめりあ中突堤中央ターミナル
アクセス:神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」
     JR「神戸駅」または「元町駅」より徒歩

他にも、各地では様々な解禁イベントが行われ
箱根では何とボジョレーヌーボー風呂なるものが開催されるなど
ユニークな催しもあるそうです。

最後に

今年のボジョレーヌーボーの出来には、期待ができそうですね!
私はワインはあまり飲まないのですが、ブドウの味が強いのなら飲みやすそうなので
試してみたいです!

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地, お菓子・デザート・飲み物, グルメ