日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

年末の大掃除のコツ!掃除する部屋の順番やゴミ捨て方法分別は?

      2015/10/09

そろそろ年末の計画を立てる時期になってきましたが、
年末の大掃除はいつごろ行われるでしょうか。
最近秋に早めにするのが良いという話をよく聞きますが
秋にする方も、年末ギリギリにする方も
年末の大掃除のコツを今から知っておきましょう!

スポンサードリンク

年末大掃除をする部屋のオススメ順番は?

水回りから始める

大掃除をする際は、トイレやキッチン、お風呂など
水回りから掃除をはじめるのが良いです。
水回りを掃除していると、どうしても辺りに水が跳ねて
後回しにすると先に掃除をした場所が汚れてしまいます。
また、水回りを掃除すると、自分自身の身体も濡れたりするので
濡れた足でフローリングを歩くなどしてしまったら、もう台無しですよね。
そのため、きちんと先に水場を掃除しておくと、二度手間にならなくて済むのでオススメです。

上の部屋、奥の部屋から掃除する

水回りの掃除が終わったら、次はいちばん上、奥の部屋から
手前に下に順序よく掃除していきましょう。
ひとつの部屋においても、高いところ、隅から綺麗にしていくのが鉄則です。
高いところの掃除をしていると、どうしてもホコリなどが床に落ちてしまうので
最初にやらないと、こちらも水場のとき同様に二度手間となってしまいます。
そのため、上から奥から、徐々にゴミを玄関に押し出していくようなイメージで
順番に掃除していきましょう。

年末大掃除のゴミ捨て方法は?

大掃除では、いつもの掃除では出ないような種類のゴミがいっぱい出ます。
そこで、捨て方に悩むゴミの分別方法や処分方法を少しまとめてみました。

乾電池

基本的には不燃ゴミ。しかし自治体によって少しづつ異なるようです。
「DENCHI NAVI」というサイトで自分の地域での分別方法が確認できるので
チェックしておきましょう。

ライターやスプレー缶

中に入っているガス抜きは必須。
怠ると火災の原因になったりなど非常に危険です。
ガス抜きをした後は自治体の分別方法に従いましょう。

包丁などの刃物

刃物はそのまま捨てると危ないので、必ず
厚紙で巻くなど手にしたときに切れない状態にしておきましょう。
そして、一目で刃物であると分かるよう「刃物」「キケン」など表記を忘れずに。
分別は自治体に従いましょう。

ホットカーペット

冬に重宝するホットカーペットですが
家電なのか布なのか、微妙なところですよね。
家電なら不燃ゴミ、布なら可燃ゴミですが
ホットカーペットはどちらでもなく、粗大ゴミに分類されることが多いそうです。
粗大ゴミの処分には手続きが必要で面倒かもしれませんが、きちんと処分しましょう。

また、捨てる予定のもので何か売り物に出来そうなものがあるなら
リサイクルショップを利用するのも手段のひとつでしょう。
あわせてネットオークションに出品してみたら、意外といい値段で売れるかもしれません。

最後に

大掃除をする際には手順の計画を大まかにでも立てることが大事。
掃除する部屋の順番を参考に、効率よく行えると負担も大分少なくなりますよ。

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵