日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

2015神戸ルミナリエの場所と日程時間は?アクセスや混雑情報も!

   

クリスマスの時期に行われる代表的なイルミネーションといえば、やはり神戸ルミナリエ。
毎年恒例で行かれる方も、今年は行って見たいという方も
前もって情報をチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

2015神戸ルミナリエの日程と点灯時間は?

ルミナリエ
引用:http://www.kobe-luminarie.jp/

今年、2015年の神戸ルミナリエの日程は、2015年12月4日(金)から13日(日)まで。
例年は12日間行われていたルミナリエですが、今年は2日短縮しての10日間だそうです。
年々資金不足が深刻化しており、開催するかどうかも危ないところでしたが
開催期間を少し短くすることで、何とか開催にこぎつけることができたそうです。

点灯時間は以下のように、曜日で決まっています。

月から木:18:00~21:00
金:18:00~22:00
土:17:00~22:00
日:17:00~21:30

神戸ルミナリエの場所とアクセス

神戸ルミナリエは、神戸市中央区にある
旧外国人居留地周辺と、東遊園地で開催されます。

交通アクセスは、各線「元町駅」か「三宮(三ノ宮)駅」、
地下鉄海岸線の「旧居留地・大丸前駅」が最寄の駅となります。
この中でも、順路の入り口が近いのは元町駅
ルミナリエ開催中は道路が非常に混雑するので、車での移動は避け
なるべく交通機関を使用するようにしましょう。

2015神戸ルミナリエの混雑予想

ルミナリエといえば、人混みのすごいイメージがありますが
混雑していない日程や曜日、時間帯を選べば、思っていたよりもストレスなく楽しむことができます。

まず曜日ですが、当然のことながら土曜、日曜、祝日といった休日は避けましょう
金曜も平日ではありますが、翌日が休日なので他の平日と比べると人が多めです。
オススメの曜日は、月曜、火曜、木曜あたりだと思います。

そして、ルミナリエの開催期間が始まったら、なるべく早めの日程に観に行くことをオススメします。
クリスマス当日にはもう期間は終わっているのですが、やはりクリスマスイルミネーションの
イメージが強いので、クリスマスの近い終盤、特に最終日に観に行こうとする人が多いです。
そのためあえて終盤を避け、前半に行くことで混雑を避けることができます。

最後に時間帯ですが、イルミネーションが点灯する
17時(休日)、18時(平日)から30分のあいだが一番混雑します。
確かに点灯する瞬間はとてもロマンチックですが、その後人混みで疲れてしまうのがオチ。
混雑の苦手な方は、19時(休日)、20時(平日)を過ぎた頃に会場に着くようにすると良いでしょう。

最後に

開催が危ぶまれたルミナリエですが、今年も無事開催されるようで本当に良かったです。
せっかくのイルミネーション、ゆっくり見られるように事前に情報をチェックしておき
混雑を避けてスムーズな行動を心がけましょう!

関連記事
2015-2016大阪のクリスマスイルミネーションランキング!

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地