日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

Qさま魚特集にさかなクン錦戸亮登場!リュウグウノツカイの絵が上手い!

   

本日10月19日(月)に放送されたバラエティークイズ番組「Qさま!!」で
魚をはじめとする海の生きものに関するクイズ特集が行われ
クイズの監修をさかなクンが担当し、数々の魚に関する難問に
伊集院光さんやロザン宇治原さんをはじめ、ゲストの錦戸亮さん(関ジャニ∞)やつるの剛士さんなどが挑戦しました。

スポンサードリンク

Qさま魚特集にさかなクンと錦戸亮登場!

それでは、Qさまに登場した、さかなクン監修の魚に関する問題を少しだけご紹介します。


・「甚平鮫」「白長須鯨」「翻車魚」これらは世界一の海の生きものです。読み仮名を答えなさい。

答えはこちら!


ジンベイザメ、シロナガスクジラはまだ読めますが、マンボウは…
確かに、読めないわぁ~。
ちなみに、ジンベイザメは世界最大の魚類、シロナガスクジラは世界最大の生きもの、
マンボウは産む卵の数が世界最多の魚類だそうです。


・サンマ、シシャモ、メザシ、この中で一番カルシウムを多く含んでいるのはどれでしょう?

答えはこちら!


圧倒的にシシャモが多いんですね。
カルシウムを摂取したいときはシシャモをはじめとする小魚を食べましょう!

他にも魚の名前が入ったことわざを当てる問題や、白身の魚を選ぶドボン問題
鯛の絵を描く問題まで登場!
魚博士、さかなクンの監修した問題なだけあって、なかなかの難問でした。
ゲストの錦戸亮さんも奮闘するも、1回もボタンを押せないコーナーもあり予選で脱落。
確かにこれは難しいです…。
決勝に残ったのはクイズ番組常連の伊集院さんと宇治原さん、そして釣りが趣味のつるのさん。
最後は伊集院さんが優勝し、最終問題の答えが分かっていたつるのさんは非常に悔しそうでした。

さかなクンのリュウグウノツカイなど魚の絵が上手い!

そして、回答後の解説で描かれるさかなクンの魚の絵には、やはり目を見張るものがありますね。
(解説中のテンションの高さもすごいですが笑)
鯛の絵を描く問題では、30秒という短時間で鯛の特徴を忠実に再現した速描きを披露。
会場を「おおお」と沸かせました。

特に印象深かったのはリュウグウノツカイの絵と説明。
長い身体と赤い背びれ、なびく髭、なんとも神秘的な見た目をしたリュウグウノツカイ。
何と日本の人魚のモデルになったのが、このリュウグウノツカイなのだそうです。
ジュゴンが人魚のモデルになった話はよく聞きますが、日本ではリュウグウノツカイなのですね。

それにしても、さかなクンの魚の速描きは本当に何度見てもすごいです!
好きこそものの上手なれといいますが、その究極の形がさかなクンだと思います。

最後に

Qさまの魚特集、いつもと少し趣向が違って面白かったですね。
さかなクンが語る魚のお話は、いつも夢中になって聴いてしまう魅力があります!

関連記事
ダーウィンが来た!ウォンバットの尻ドンはフクロネコの頭を砕く!?
最近急増中のゴリラ女子とは?イケメンなゴリラに会える動物園はどこ?

スポンサードリンク

 - 芸能, 動物, テレビ番組