日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

2016暖房器具の電気代比較まとめ!一人暮らしどれがコスパ良い?

   

寒い冬になると必要不可欠なのは、暖房器具。
しかし暖房をつけるとなると、どうしても電気代が気になりますよね。
暖房器具にはいろいろ種類がありますが、どれが一番電気代を節約できるのでしょうか。
そこで、エアコンや電気ストーブなど、様々な暖房器具にかかる電気代を比較してみました。

スポンサードリンク

暖房器具の特徴比較

電気代を節約しながら暖房器具を使用するには、まずそれぞれの暖房器具の特徴
強みや弱みを知る必要があります。
特徴を知れば、自分の部屋に合った暖房器具を選ぶことで、電気代節約につながります!

エアコン



温風を循環させることで部屋全体を暖めます。
特にエアコンは、広い空間を暖めるのに向いています。
夏には冷房としても使えるので、場所をとらないのも良いところ。
ただ、部屋が暖まるのに時間がかかり、乾燥しやすいのが難点です。

ファンヒーター



温風で部屋全体を暖めるのはエアコンと同じですが
ファンヒーターは狭い部屋を暖めるのに向いています。
パワーがあり、すぐ暖まってくれるのが長所ですが
石油が燃料となるので、値段が高騰している現在はコストが多くかかり
給油の手間やにおいも気になる面です。
(ガスファンヒーターは、その地域のガス料金によって低額で済む場合もあります)

オイルヒーター



本体から熱を出し、空気の自然な循環で部屋全体を暖めます。
部屋の空気の乾燥を避けることができるところが魅力です。
しかし、部屋を暖めるのに時間がかかり、広い部屋の場合は
暖かさが足りないと感じることもあるかもしれません。
最新型のエアコンと比べると、少しコストが多くかかります。

電気ストーブ



本体から赤外線などの熱エネルギーを発し、前にある物体を直接温めます。
即効性があり、ストーブの近くにいればすぐ温かくなりますが
部屋全体の空気を暖めるのにはあまり向いていません。
短時間、狭い空間で使うときはとても便利です。

2016暖房器具の電気代の比較まとめ!

それでは、気になる1ヶ月間の電気代を、暖房器具ごとに比較してみましょう。
(こちらの電気代は一例で実際とは異なる場合があります)

エアコン

エアコン電気

ヒーター

ヒーター電気

カーペット・こたつ

カーペット電気

引用:img.allabout.co.jp

カーペットのような一部分を温める暖房器具の方が、やはり電気代は安くなりますね。
しかし、用途に合わせて暖房器具を選ばないと、無駄に電力を多く使い、結局電気代が多くかかってしまいます。
特に部屋全体を暖めたいのか、一部分を温めたいのか
短時間の間だけ暖めたいのか、長時間暖めたいのかという点に注意すると良いでしょう。

一人暮らしはどの暖房器具のコスパが良い?

今年、一人暮らしはじめての冬、という方も多いかとは思いますが
一人暮らしの場合は、どの暖房器具がコスパ良く、電気代が安く済むのでしょうか。

一人暮らしの場合、部屋はそれほど広くなく、家にあまりおらず暖房を使う時間が少ないという方も多いでしょう。
そのため、狭い範囲を暖め、短時間使用するのに向いている暖房器具がおすすめです。
暖まるのはひとりでいいので、こたつやカーペットでも十分なくらいですね。
ただ、ワンルームマンションなどの場合、エアコンは元々部屋に備え付けられており
他の暖房器具のように本体を買う必要のない場合があります。
電気代は高いけどその分本体を買う必要がないエアコンか
本体を買う必要がある代わりに電気代を節約できる他の暖房器具か
トータルでどちらの方がコスパが良いかは個人の状況にもよるので、自分の生活を見つめなおしてから
暖房器具を選ぶと良いかもしれません。

最後に

絶対的に、この暖房器具の電気代が安いということはなく、それぞれ特徴を理解することで
コスパの良い使い方ができるのですね。
暖房器具で迷っている際はぜひ記事を参考に、自分に合ったものを選んでいただければと思います。

関連記事
年末の大掃除のコツ!掃除する部屋の順番やゴミ捨て方法分別は?

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵