日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

2015新型ノロウイルス厚生労働省が警告!症状と予防方法と対策は?

      2015/12/02

これからの時期、流行を警戒したい感染症としてインフルエンザと共に
ノロウイルスが挙げられますが
現在すでに新型のノロウイルスが発見され、流行が懸念されているそうです。
ノロウイルスは感染すると症状が非常に辛いので、出来れば罹りたくないですね。
今のうちに、2015年の新型ノロウイルスの予防方法や対策を知っておきましょう。

スポンサードリンク

2015新型ノロウイルス厚生労働省が警告!

今年2015年の9月から国内で発生したノロウイルスが
過去にはない新型のものだったことが判明し
この新型ウイルスが、これから流行するおそれがあると
厚生労働省が全国に警告を呼びかけました。

2015年に発見された新型のノロウイルスの名前は「GⅡ・17」。
従来からのノロウイルスの遺伝子が変異したもので
私達の身体に備わった、今までのウイルスに対する免疫が通用せず
また従来の診断キットでは感染していることに気付けないおそれがあるので
爆発的な流行が懸念されています。
特に毎年特に流行する11月頃からは注意が必要です。

2015新型ノロウイルスの症状は?

新型のノロウイルスの症状には、従来のものと同様に
吐き気、嘔吐、下痢などが挙げられます。
これらの症状がひどい場合、脱水症状を起こしてしまうので
水分補給や、病院での点滴が必要になります。
しかし、嘔吐のひどい時に水分を摂り過ぎるのは逆効果なので
吐き気が治まっている時に少しずつ飲むようにしましょう。

2015新型ノロウイルスの予防方法と対策

新型のウイルスということもあり、
これをやれば確実にノロウイルスを予防できるという方法はありませんが
一番有効なのは、やはり手洗い・うがいの徹底です。
手を洗うときは、手のひら、手の甲から指の間、爪の中までしっかり洗い
流水で15秒以上、きちんと流しましょう。
これを2回繰り返すと、かなりの数の菌を洗い落とすことができるそうです。

また、ノロウイルスには次亜塩素酸が有効です。
逆に消毒液としてよく使われるアルコールは効果が薄いので
手を洗ったあとは、次亜塩素酸で消毒しましょう。
キッチンハイターなどを水で薄めたものがよいです。
それをスプレーに移して、部屋の殺菌に使うのも良いそうです。

これらを実践すれば、かなりノロウイルスの予防ができると思います。
出かけるときはマスクをするよう心がけるのも良いでしょう。

また、家族がノロウイルスに罹ってしまったときに、二次感染を防ぐ方法ですが
当然ながら、嘔吐物を処理するときは、直接触れることは絶対に避け、
必ずマスクとゴム手袋やビニール袋などをつけるようにしましょう。
処理した後は、次亜塩素酸を吹きかけて消毒します。
家族が感染したとなると、それこそ確実に予防するのは難しくなりますが
感染する確率を少しでも減らすことはできるので、
これらを実践することをオススメします。

最後に

新型のノロウイルスは確かに怖いですが、必要以上に恐れることはありません。
きちんと手洗いうがいによる予防を行い、万が一感染したときの対処法を知っていれば
感染する確率は減りますし、感染したときも焦らず行動することができますよ。

関連記事
インフルエンザ予防接種2015~16料金や時期は?症状や潜伏期間について!
赤ちゃんの熱の冷やし方や体温の測り方は?お風呂に入れるべき?
→<幼児や子供の発熱風邪に効く簡単食事レシピまとめ!
胃腸風邪の初期症状と潜伏期間は?食事はいつから大丈夫?
胃腸風邪の時に良い飲み物と消化の良い食事レシピは?
風邪や微熱で関節痛が起こる原因と効果的な対処方法は?

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵, 美容・健康・ダイエット