日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

京都フェルメールとレンブラント展の期間は?チケット料金や混雑予想

   

日本で初の展示となるフェルメールの絵画で話題を呼んでいる
「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち-世界劇場の女王-」が
現在、京都市美術館で開催されています。
今回は、そんなフェルメールとレンブラント展のチケットや音声ガイドについての情報や
気になる混雑予想をまとめました。

スポンサードリンク

京都でフェルメールとレンブラント展が開催!

「フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち-世界劇場の女王-」では
17世紀のオランダ絵画をテーマとし、様々な美術館から
当時盛んであったという、人々の生活に焦点を当てた作品が集まりました。
一番の見どころは、日本で初公開の作品となる
フェルメール「水差しを持つ女」レンブラント「ベローナ」
色彩や光の類稀なる表現力はこれらの作品においても健在。
是非あなた自身の目で確かめてみて下さい。

京都フェルメールとレンブラント展の期間とチケット料金は?

フェルメールとレンブラント展の期間やチケット料金などの開催概要は、以下の通りです。

開催期間:2015年10月24日(土)~2016年1月5日(火)
(1月2日(土)、4日(月)は閉館)
開館時間:9:00~17:00
チケット料金:大人1,500円、高大生1,200円、小中生600円
場所:京都市左京区岡崎 京都市美術館
アクセス:市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ(5、32、46系統など)
地下鉄東西線「東山駅」より徒歩10分
ホームページ

チケットは現地での購入のほか、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、CNプレイガイド
イープラスなどでもお買い求め頂けます。

京都フェルメールとレンブラント展の混雑予想

世界的に有名で特に近年人気のあるフェルメールの、しかも日本初上陸の絵画があるということで
混雑が気になるところです。

実際に現地に赴いた方の意見を参考にすると
初日は意外にも空いており、非常に閲覧しやすい状態だったそうです。
初日が土曜日だったので、休日だからといって身構える必要は、今のところはなさそうです。
しかし、12月下旬からの冬休みに入ってからは学生さんも増え
混雑することが予想されます。
特に、開催期間の終了直前は要注意
前回のマグリット展でも終了直前はとても混雑し、すごい行列ができていたそうです。

行く予定の日の直前に混雑状況を調べたい場合は、こちらのサイトを参考にすると便利かもしれません。

最後に

日本初上陸のフェルメールとレンブラントによる作品、とても気になりますね。
混雑を避けたい場合は、はやめに予定を立てて行くようにしましょう!

関連記事
大阪クレオパトラ展の期間と混雑状況は?気になる感想と割引チケット情報!
2016冬の絶景京都の雪景色が綺麗なお寺まとめ!雪の振る時期はいつ?
京都嵐山花灯路2015期間はいつまで?デートのおすすめコースや食事は?

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地