日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

アイススケートリンクのある大阪京都など関西のスポーツセンターまとめ!

   

冬のレジャーといえば、まず思い浮かぶのはスキーやスケート。
特にスケートは、屋内で気軽に出来るウインタースポーツです。
今回は大阪や京都をはじめとした、関西のアイススケートリンクのある
スポーツセンターをまとめました。
スケートに行きたくなった際には、是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

アイススケートリンクのある関西のスポーツセンターまとめ!

ひらかたパーク(大阪)

関西ではお馴染みの遊園地であるひらパーですが
冬には屋外スケートリンクの「アイス・スクエア」が登場。
屋外ならではの爽快感が味わえ、
家族連れが多いので、初心者の方もお子様連れも安心して
ゆっくりスケートを楽しめます。
雪遊びのできる広場「スノーランド」も同時開催されます。

開催期間:2015年12月4日(金)~2016年2月28日(日)
営業時間:10:00~17:00(曜日で異なる)
利用料金:大人2,000円、小学生1,100円(入園・スケート)
場所:枚方市枚方公園町1-1
アクセス:京阪「枚方公園駅」より徒歩3分
ホームページ

大阪府立門真スポーツセンター(大阪)

春夏はプール、秋はフロア、冬はスケートリンクの3段階に変化する
メインアリーナの設備されたスポーツセンター。
スケートリンクは一般向けの個人利用はもちろん、フィギュアスケートやホッケーなど
アイススポーツも行われる本格的なリンクです。

開催期間:12月中旬~3月下旬
営業時間:9:00~21:00
利用料金:大人1,600円、小人930円
場所:門真市三ツ島3丁目7-16
アクセス:地下鉄長堀鶴見緑地線「門真南駅」よりすぐ
ホームページ

京都アクアアリーナ(京都)

京都府内で唯一スケートリンクのある大型総合スポーツ施設。
こちらもフィギュアスケートやホッケーなどの競技を行える本格的なリンクです。
他にも数種類のプールやトレーニング機器など様々な施設を完備。
アリーナ横の公園は芝生で覆われており、気分転換にぴったりです。

開催期間:11月~3月
営業時間:9:00~21:00
休館日:火曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
利用料金:大人1,640円、小中学生820円、幼児無料
場所:京都市右京区西京極徳大寺団子田町64
アクセス:阪急京都線「西京極駅」より徒歩5分
ホームページ

ひょうご西宮アイスアリーナ(兵庫)

2013年にオープンしたばかりの、年中スケートを楽しめるという珍しいスケートリンク。
シューズも無料でレンタルされており、初心者でも気軽に利用することができます。
土日祝日には、スケートリンクが幻想的な音楽とライトアップで包まれる
「音と光ファンタジースケート」も行われており、
ロマンチックな雰囲気の中でスケートをしたいカップルのデートにもおすすめです。

開催期間:通年
営業時間:10:00~18:00
利用料金:大人1,500円、小人1,000円
場所:西宮市鳴尾浜1-16-9
アクセス:阪神電車「武庫川団地前駅」より徒歩12分
ホームページ

最後に

関西でも特に大阪はスケートリンクが充実しており、他にも様々なスポーツセンターで
スケートを楽しむことができます。
京都には一箇所しかないそうですが、施設がとても充実しているので是非利用してみてはいかがでしょうか。
関連記事
20152016スキー場オープン日まとめ!早いのはどこ?最速は?

スポンサードリンク

 - スポーツ, 観光・お出かけ・ご当地