日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

成人式振袖の髪型!編み込みのロングとショートの上品なやり方動画!

   

成人式の装いの準備に必要なものといえば、振袖や鞄、コザージュなどいろいろありますが
髪型をアレンジするかも、悩みどころですよね。
振袖には、編み込みを使った少し手の込んだ上品な髪型がオススメ!
いつもと違う自分を演出できますよ。
難しそう…と思われる方も多いと思いますが、慣れれば誰でも出来るようになります。

スポンサードリンク


そこで今回は、成人式の振袖の髪型にオススメな、編み込みを使ったヘアアレンジのやり方を
ロングヘアーとショートヘアーの場合に分けて、動画を参考にしてご紹介します。

基本的な編み込みのやり方は?

そもそも、編み込みとはどのようなヘアアレンジ方法なのでしょうか?
簡単に説明してみましょう。

まずは、編み込みの根元の部分になる場所から毛束を取り、3つに分けます。
そして、3つに分けた毛束のうちの、端にある方を順に真ん中に重ねていきます。
ここまでは、三つ編みのやり方に似ていますね。
三つ編みと違うのは、2回目から重ねるときに、下の毛束も一緒に取って編んでいくこと。
これによって三つ編みとは違う、毛の根元に模様を描くような、オシャレな髪形になるのです。
文章だけでは分かりにくいと思うので、実際にロングヘアーのアレンジ方法から動画を見ていきましょう。

ロングヘアーの編み込みのやり方動画

編み込みといえば、ロングヘアーを思い浮かべる方も多いでしょう。
確かに髪が長ければ、次に紹介する動画のような、ゴージャスな髪型を作ることができます。



まず、前髪から編み込みをはじめます。
ワックスで髪の毛をまとめ、前髪の分け目から左耳の後ろにかけて編み込みを作ります。
編み込みの先は、ヘアゴムで留めておきます。
同じように分け目の反対側から、右耳の後ろに向かっても編みこんでいき、
そこから引き続き後ろ髪の方へ編んでいきます。
後ろ手になるので持ち方は変わり、少し難しくなりますが手順は同じです。
要領が分かれば前髪と同じように出来るようになるので、何度か練習してみましょう。
後ろ髪から更に、左耳の後ろの方まで編み込み続けていきます。
最後まで編めたら毛先を三つ編みにし、それを根元に向かってカタツムリの殻のようにくるくる巻き、
左耳の斜め後ろにアメピンで固定。
左側のヘアゴムで留めた細い編み込みも、その周りに巻いて固定し、出来上がりです。
まるで花のコサージュをつけたような、上品ながらもインパクトの強い編み込みアレンジです。

ショートヘアーの編み込みのやり方動画

編み込みは、髪が長くないと出来ないわけではありません。
ショートヘアでも、部分的に編み込みを取り入れることによって、
全然印象の違う、上品な髪型にすることができます。



まず、ロングヘアーの場合と同じように、ワックスで髪を調整。
こちらも、前髪の編み込みから始めます。
今は使わないトップの髪は、後ろにピンで留めておきましょう。
こめかみからこめかみの間ぐらいの毛束を取り、前髪の生え際の右側から左下に向かって編み込みます。
編みこんだ毛は右から左におでこに沿わせて、地肌に近い髪の毛に刺すようにピンで留めましょう。
出来た編み込みを少しずつ摘まんでずらすと、ちっきりしすぎず可愛い印象になります。
前髪ができたら留めておいたトップを下ろし、先ほどの編み込みの近くから毛束を取ります。
そして、その毛束を編み込みの内側に絡ませ、ピンをとめ、それと同じことを他の場所の毛束でもやります。
あとは、トップや後ろ髪を整えればできあがり。
前髪を編み込みにするだけでも、こんなに印象が変わってオシャレになるんですね!

最後に

編み込みをするだけで、髪型の印象はガラっと変わります。
成人式という晴れ舞台で、自分でアレンジした編み込みを使った上品でオシャレな髪型を披露しちゃいましょう!

 

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵, 美容・健康・ダイエット, ファッション