日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

初詣2016東京の穴場スポットのアクセス方法と混雑予想は?

   

初詣 混雑
引用元:http://blog.goo.ne.jp/debuchin_2006/e/0a9faf61bbe604ae21808bdd15d5f31e

新年最初の行いといえば初詣です。しかし、東京都内での有名スポットはどうしても混雑してしまいます。お参りするのに一時間以上の待ち時間を覚悟しなければなりません。寒い中長時間並ぶのはきついですし、大勢の人が集まる場所ではスマホの通信速度が遅いなどのトラブルも発生しやすくなります。こういった状況を避けるために初詣の穴場スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

初詣東京の穴場スポット

アクセスの良さがポイント!乃木神社

乃木神社
引用元:http://www.minato-ala.net/sightseeing/100sen/common/images/area/spot_akasaka/3-spot002.jpg


基本情報
明治時代に活躍した軍人であり、明治天皇の死を追った乃木希典と夫人の静子をまつった神社です。
勝負運、縁結びにご利益があるといわれています。勝負運にご利益があるとされる勝守(かちまもり)は、非常に有名なお守りです。また、乃木静子は内助の功として希典将軍に尽くしたため、夫婦和合の神様として縁結びにもご利益があります。

アクセス
都営大江戸線 六本木駅より徒歩6分
日比谷線 六本木駅より徒歩8分
半蔵門線/銀座線/都営大江戸線 「青山一丁目」駅より徒歩8分

住所: 東京都港区赤坂8-11-27

混雑状況
大きな神社ではなく、ほどよい混雑具合です。六本木から徒歩で行ける場所にありますが、分かりにくい場所にひっそりと構えています。

目の前に東京タワー!増上寺

増上寺
画像 https://www.gotokyo.org/jp/kanko/minato/spot/images/40716_main.jpg

基本情報
増上寺の安国殿には、黒本尊阿弥陀如来像がまつられています。この本尊は、もともと源氏の守り本尊でした。時を経て譲り受けた徳川家康が、出陣する時には必ず身辺に安置し、その加護で天下統一の大願を成就したといわれています。はじめは金色をしていましたが、長年の香煙で黒ずんだことから家康公が黒本尊と名付けたそうです。黒本尊は家康公の天下取りへの道を開いたところから、特に勝運のご利益があると信仰を集めています。また、東京タワーに集まった天の気と東京湾からの海の気が融合されたパワースポットとして、開運のご利益があるとして人気があります。

アクセス
・JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分
・都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分
・都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅から徒歩5分
・都営地下鉄浅草線 大門駅から徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅から徒歩7分
・東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩10分

住所:東京都港区芝公園4-7-35

混雑状況
大晦日の日付が変わる時間帯は混雑しますが、参道がかなり広いため、比較的スムーズに進みます。ただし、その周辺(駐車場など)は混雑が予想されます。

寅さんの舞台!柴又帝釈天

寅さん
引用元:http://img.allabout.co.jp/gm/article/65795/taishakuten1.jpg

基本情報
柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)は正式には経栄山題経寺(きょうえいざんだいきょうじ)と称する、日蓮宗のお寺です。「男はつらいよ」の寅さんの舞台となったことで有名な場所です。駅前には寅さんの銅像もあります。本尊の帝釈天は三十三天の王といわれ、病魔や災難から守り、魔障を退散させてくださることで知られる仏様です。そのご神徳から柴又帝釈天は、古くから厄除け、病気平癒のご利益があると言われています。
参道はお土産物屋さんで賑やかで、名物は草だんごです。たくさんのお店が販売しています。

アクセス
京成線 柴又駅から徒歩約5分
住所:東京都葛飾区柴又7-10-3

混雑状況
二日以降は比較的空いてきます。有名なわりに参拝のしやすい穴場スポットです。屋台は三が日で終わってしまいますので、参道のお土産屋さんだけでなく屋台も楽しみたいという方は二日または三日に参拝に行かれることをおすすめします。

根津神社

根津神社
引用元:http://checkinjp.com/wp/wp-content/uploads/2015/06/505497705_e4b98594f1.jpg

基本情報
根津神社は縁結びの本家・出雲大社と同じ神様・大国主命(おおくにぬしのみこと)が祀られていることから「縁結び」「商売繁盛」、須佐之男命(すさのおのみこと)が祀られていることから「厄除」に、菅原道真公が祀られていることから「学問」「合格祈願」の御利益があるとされています。境内はツツジの名所として知られ、森鴎外や夏目漱石といった日本を代表する文豪が近辺に住居を構えていたこともあり、これらの文豪に因んだ旧跡も残されています。社殿は権現造の傑作とされており、7棟が国の重要文化財に指定されています。

アクセス
千代田線 根津駅から徒歩5分
千代田線 千駄木駅から徒歩5分
南北線 東大前駅より徒歩5分
三田線 白山駅より徒歩10分

住所 東京都文京区根津1-28-9

混雑状況
年越しのタイミングは混んでいますが、時間帯により比較的すいています。元旦は14時以に行くと混雑もなく、じっくりお願いごとができるようです。

最後に

初詣でどの神社もまず混雑する時間帯は年明けの午前3時くらいまでの時間帯です。その後は待ち時間がかなり少なくなります。人混みが苦手な方、お子さま連れの方は是非穴場スポットも視野に入れてみてくださいね。
都内にはたくさんの神社や寺院がありますのでそれぞれの由来等を確認してあなたに合ったスポットを探しましょう。
関連記事
初詣2016東京のパワースポットで金運や仕事運が上がる神社は?
初詣の意味と時間帯はいつまでに行くの?正しいお参りの仕方は?

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地