日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

胃腸風邪の時に良い飲み物と消化の良い食事レシピは?

   

yjimage2K1LXUM4
引用元:http://pediatristcolumn.blog77.fc2.com/blog-entry-13.html

胃腸風邪になってしまうと、吐き気や嘔吐、下痢などの症状が出て、水分すら摂れなくなってしまうこともありますよね。
体力も消耗してしまいます。
そんな時はどんな飲み物が良いか、また胃腸風邪の時におすすめの食事レシピを紹介します。

胃腸風邪の時に良い飲み物とは?

引用元: http://sakuramama.jp/2012/12/17/p-49230
胃腸風邪になると、嘔吐や下痢でたくさんの水分が身体から出てしまいます。
脱水症状にならないよう、少しずつでいいので、こまめに水分補給をすることが大切です。
水や白湯でもいいですが、スポーツドリンクや経口補水液の方が、吸収率がよくおすすめです。
寒い時期は、少し温めてあげてもよいですよ。
水分を摂っても吐いてしまうような状態のときは、病院で点滴を受けるようにしましょう。

消化の良い食事レシピ

吐き気や嘔吐が続いているときは、何かを食べるとまたすぐ吐いてしまうので、治まるまでは食事はしないようにしましょう。
吐き気や嘔吐が治まったら、消化のよい食事を少量から食べるようにします。
消化の良い食事レシピを紹介します。

おかゆ

お腹の中が空っぽのときに固形物をいきなり入れると胃腸に負担がかかるので、おかゆなどの柔らかい食事がおすすめです。
子どもなど、味があまりないから苦手、という場合は、少しの出汁と溶き卵を入れてあげると食べやすいですよ。

うどん

うどんも消化がよい食べ物です。
体も温まりますし、野菜などを細かく切って食べやすくして入れてあげると、栄養もとれていいですね。

バナナ

おかゆやうどんを食べたくないときは、バナナもおすすめです。
栄養価も高く、消化も良いです。
小さいお子さんでしたら、潰して食べやすくしてあげるのもよいですね。

野菜スープ

たくさんの野菜を食べやすいように小さく切って、柔らかく煮ます。
野菜の旨みも出ているので、少しコンソメを足してあげるだけで美味しい野菜スープの出来上がりです。
栄養も水分もたっぷりとれて身体も温まるので、体調の悪いときの食事におすすめです。

 

食欲がないときは、無理に食べる必要はありません。
気をつけなければいけないことは、脱水症状にならにように、水分補給をこまめにするということです。
また、下痢や嘔吐は体力を奪いますので、少しでも食欲が出てきたら、消化の良い食べ物を少しずつ食べるようにしましょう。
いきなり多く食べると身体がびっくりしてしまうので、少しずつから始めましょうね。
食べることで体力も回復し、パワーが出てきますよ。

最後に

しっかりと治るまでは無理をせず、ゆっくりと休むようにしましょう。
胃腸風邪が完治するには、個人差はありますが大体一週間くらいと言われています。
そして、二次感染が起きやすいので、家族の看病をするときは嘔吐物などを直接触らないように、また、手洗いやうがい、消毒を徹底してくださいね。
周りで流行り始めたら、飛沫感染もするのでマスクで予防して「手洗い・うがい・消毒」を、ご自身も家族の皆さんにも習慣づけるようにしましょう。

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵, 美容・健康・ダイエット