日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

簡単豆乳鍋の作り方としめはリゾット!分離を防ぐ為に使う具材は?

   

豆乳鍋
引用元:http://www.kobe.coop.or.jp/cooking/841/8414.htm

ここ数年、豆乳鍋も冬の鍋の定番として定着してきましたね。
豆乳は栄養価も高く、醤油や塩ベースの鍋とはまたひと味違った味わいを楽しめます。

スポンサードリンク


そんな豆乳鍋の簡単な作り方などをまとめました。

豆乳とは?



豆乳は、大豆から豆腐を作る過程で、すりつぶした時に出る液体のことを言います。それを絞って残ったカスはおからになります。

大豆を液体(豆乳)にすることで、消化吸収がとてもよくなります。そして、良質なたんぱく質、脂質を多く含んでいて栄養満点!
豆乳に含まれている脂質は、成人予防の効果があるなど、体に良い脂質なんですよ。

他にも、イソフラボンやビタミンB類など、多くの栄養素が含まれている豆乳。
それだけでも栄養満点な豆乳にたくさんの野菜やお肉などを入れた豆乳鍋は、美味しいだけでなく栄養価も高いものなのですね。

◆豆乳鍋の作り方



◇材料
・水
・成分無調整豆乳
・豆腐
・きのこ類
・豚肉や鶏肉
・人参
・ほうれん草や春菊など
・出汁(白だし、コンソメ、みそ、めんつゆなどお好みで)
・片栗粉

◇作り方
(1)水と豆乳鍋に入れ中火にかけ沸騰させないように気をつけながら、片栗粉を少量いれておく。
(2)出汁を入れて味をつける。
(3)煮えにくい材料から順に鍋に入れて、全てに火が通ったら出来上がり!
※1.2の作業が、美味しく作る重要なポイント!!

※味をつける前に少し片栗粉を入れることで、分離しにくくなります。
※沸騰させてしまうと分離しやすくなってしまいます。
※豆乳100%でも分離しやすいので、出汁を加えましょう。

面倒くさい人は、市販の豆乳鍋のつゆを使いましょう!そのつゆで具材を煮るだけですし、分離もしません。

食べている途中で味に変化をつけたい時は、ラー油を入れてみても美味しいですよ。

豆乳鍋のしめはリゾット

リゾット

引用元: http://matome.naver.jp/odai/2144556774781532501/2144557015986450203
豆乳鍋のしめは、リゾットで決まり!

作り方は、余った豆乳鍋の中にごはんを入れて、水分がなくなるくらいまで煮込みます。
焦げないように、混ぜながら煮詰めてくださいね。

お好みで溶けるチーズやパルメザンチーズを入れれば、カルボナーラ風豆乳リゾットの出来上がり!

最後に

豆乳ベースだと、意外とどんな出汁にも合うので、味噌で和風にしてもコンソメで洋風にしても美味しくいただけますよ。
材料も、お好みの食材を入れてください。栄養満点で美味しい豆乳鍋、冬のヘビロテメニューになりそうですね。
しめは、リゾット以外にもうどんを入れてうどんカルボナーラ風にしても美味しいですよ。
パスタもいけます!是非試してみてくださいね。
関連記事
ポン酢で食べる鍋の種類と具材の定番や出汁の作り方は?
簡単みぞれ鍋の作り方は?大根おろしの簡単な作り方と効果効能は?

スポンサードリンク

 - グルメ