日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

おそ松さん10話あらすじ感想!チビ美が美少女でカラ松がイタイ!

   

赤塚不二夫さん生誕80周年を記念して制作されたTVアニメ、「おそ松さん」
12月8日放送分、10話のあらすじと感想をまとめました。
今週もカラ松のイタさっぷりが炸裂!更にカラ松のサングラスがあんなことに…。
女性になったイヤミとチビ太の美女っぷりにも注目です。

スポンサードリンク

おそ松さん10話あらすじ感想!チビ美が美少女でカラ松がイタイ!

カラ松がイタイ!

釣り堀で釣りをしているおそ松とカラ松。
カラ松は、おそ松に悩み事を打ち明けます。
その内容は「イタイって、何だ?」……


手紙をエサにしてる時点でイッタイよねえ……

というか、今まで「イタイ」と言われ続けていたのに、意味分かってなかったんですね。
おそ松は「イタイのがカラ松の個性だから気にしなくていい」と励ますのですが
「俺は誰も彼も傷つけたいわけじゃない」というカラ松(イタイ)。
そこでおそ松は、とりあえずその痛いジャケットを脱いだら、と提案。
しかし、ジャケットの下に着ていたのは何と
自分の顔入りのタンクトップだった(イタタタタ)。


そして、イタイのはそれだけでは終わらず
サングラスを取ると、その目にはカラコンが(イタタタタタタタタ)。


クソタンクトップとクソカラコンで相当なショックを受けたおそ松は
ちょっとやそっとのカラ松の言動では、イタさを感じなくなる耐性を持ってしまいます。
そこで、周りがイタさに順応すればいいんだ、という結論に至るふたり。
これには思わずトド松も、釣り堀の中からツッコミを入れずには居られませんでした。

イヤ美とチビ美が美少女!カラ松のサングラスが!

「レンタル彼女」というビジネスで一躍大金持ちになろうと企むイヤミ。
チビ太を誘い、自分達が女装して客を呼び寄せようとします(何故その発想に至った)。


これはひどい……。

https://twitter.com/umetsuntsun/status/674042277107392513


6つ子にもこの言われよう。

何とか可愛くなろうと、自分磨きに専念するふたりですが
結果はなかなか表れません(そりゃそうだ)。
自分達の力に限界を感じ、デカパンの研究所に駆け込みます。
そこで手に入れたのは、誰でも可愛い女の子になれる薬(なにそれ欲しい)。
それを飲んだイヤミとチビ太は、奇跡の変貌を遂げます。


一方、いつも通り家でダラダラしている6つ子。


将棋をする十四松とトド松。しかし十四松は将棋のルールを分かっていない様子。


カラ松のサングラスで猫と遊ぶ一松。嫌な予感が……


あああああああ!!やっぱり!!

そんな中、窓から例の「レンタル彼女」の広告が投げ込まれます。


驚き方にも個性があって面白いです。

6つ子割引なんてサービスもあり、もちろん全力で食いつく5人(チョロ松だけは半信半疑)。
しかしお察しの通り、これはイヤミとチビ太の罠だったのです。
そして、気になるイヤミとチビ太の変容っぷりはというと……

https://twitter.com/umetsuntsun/status/674012507095220224

び、美女だ……。

イヤミは金髪美人のお姉さん、チビ太は可愛い系の美少女に変身!
そんなイヤ代とチビ美のルックスにすっかりメロメロの6つ子は
極限まで搾り取られてしまいます。


しかしニート6つ子は、ふたりと再びデートをするために
必死で働き短期間で驚くほどの大金を手に入れます。
やれば出来るタイプだったんですね……。
薬がどんどん効かなくなり、ボロが出始めるイヤミとチビ太。
そしてとうとう正体がバレてしまい
6つ子からキツーい拷問を受けるのでした。

最後に

前回がシリアスな話だっただけあって、やはり10話はぶっ飛んだギャグ回でしたね。
イヤミが何かを企んで失敗するというストーリーは、平成版おそ松くんを連想させました。
これからの話にも期待です。

関連記事
おそ松さんドラマCD内容とペアの組み合わせは?予約特典まとめ!
おそ松さん9話あらすじ感想!十四松の恋とリストバンドの意味は?

スポンサードリンク

 - 漫画・アニメ・ゲーム・特撮