日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

バレンタインの由来とホワイトデーのお返しの意味は?海外と日本の違いは?

   

バレンタイン
2月14日のバレンタインデー。日本では女性が好意を寄せている男性へチョコレートを渡す日、という風習が定着していますね。
また、最近では友チョコといって、女性の友人同士でチョコを贈り合う人も多くなりました。

そんなバレンタインデー、本来の由来を知っていますか?由来や海外との違いなどをまとめました。

スポンサードリンク

バレンタインデーの起源や由来は?

バレンタイ

諸説ありますが、バレンタインデーの起源は、昔のローマ帝国と言われています。 そして「バレンタイン」というのは、ある人の名前が由来しているのを知っていましたか?
当時、ローマ帝国は2月15日が豊作を祈るお祭りの開催日でした。その日に、女性が名前を書いた紙を箱に入れ、その中の紙を引いた男性と恋人になる、という習慣もありました。

しかし、兵士に恋人や家族ができてしまうと、兵士たちの戦うというモチベーションを下げる、と皇帝が結婚を禁止してしまったのです。
そんな時に、バレンタイン司教がこっそりと一組のカップルを結婚させました。それを知った皇帝が怒り、祭りの前夜である2月14日に司教を処刑してしまったのです。

このできごとを偲び、2月14日を「愛の日」と定め、キリスト教の祝日となるバレンタインデーができました。

日本においてのバレンタインデーの起源について


諸説ありますが、日本でのバレンタインデーの始まりは、20世紀と言われています。

1932年に、製菓会社がバレンタインチョコレートを初めて販売しました。 その当時は、チョコレートは高価な物であまり流通しませんでした。

しかし、1958年頃、今でも有名なチョコレートメーカー数社が販売戦略を展開し、だんだんと流行り出して、1970年代に定着しました。

そう思うと、日本での歴史は意外と浅いですね。 お菓子メーカーが商品を売るために作りだした日、という意見もあります。 本来の由来とは、日本のバレンタインデーは大きく違っていますね。

バレンタインデーにおいて、日本と海外との違いは?

ばれんたいん

引用元: http://nikkancareism.jp/archives/55167

日本では、女性が好意を寄せている男性にチョコを渡して気持ちを伝えたり、恋人にチョコをあげる日として定着しています。
バレンタインデーが近づくと、デパートなどには特設コーナーもでき、とても盛り上げるイベントの一つになっています。

最近では友チョコといって、女性の友人同士で渡し合う人も増えてきました。 しかし海外では、男性から女性へ送る、という場合も多いのですよ。

例えば、イギリスでは、男性から女性へ贈り物をします。

アメリカやイタリアでは、男女どちらからとは決まっておらず、恋人だけではなくお世話になっている人などにも花やお菓子、メッセージカードなどを贈ります。
ドイツでは、付き合っていたり結婚している同士でプレゼントを交換し合う日となっており、片思いの相手に贈る、ということはないそうです。

日本においてのホワイトデーについて

ホワイトデー
日本においてホワイトデーの風潮が生れたのは、こちらも諸説ありますが、福岡の老舗菓子店がチョコのお返しにマシュマロを売り出したのが最初と言われています。
それから様々な菓子メーカーが真似をして商品を売り出し始めましたが、初めはお菓子メーカーが個々にお返しの日を設定していました。
それを、全国飴菓子工業協同組合が「3月14日はキャンディーを贈る日」と定め、1980年(昭和55年)に第一回のホワイトデーが誕生しました。

「ホワイト」は、純潔でさわやかな愛のイメージにぴったり、と、全国飴菓子工業協同組合の関東地区部会が「ホワイトデー」と名付けました。
その一方で、有名菓子メーカー2社が協力して、1973年に「ホワイト」は幸福をよぶ、縁起が良い、という意味もあることからホワイトデーと名付け、バレンタインデーの一か月後に設定した、という説もあります。
ちなみに、海外では「ホワイトデー」という日はありません。 「クッキーデー」や「フラワーデー」などと呼ばれています。
バレンタインデーはチョコレートですが、ホワイトデーは、マシュマロやクッキー、キャンディーが主流です。

 

そのお返しの商品にそれぞれ意味があることを知っていましたか?
マシュマロ=嫌い
クッキー=友達
キャンディー=好き

という意味があるそうですよ。
しかし、この意味はほとんど浸透していないので、バレンタインデーに贈られた物のお返しとして、感謝の気持ちがこもっていればどんな物でも良いと思います。

最後に

日本も、女性から男性へ、というだけではなく、海外のように男性から告白をしたり、異性に限らずお世話になった人など、幅広い人に贈り物をする日となっていくかもしれませんね。
関連記事
バレンタインのプレゼントラッピング方法とメッセージ文例集!
バレンタインの告白方法と成功確率は?プレゼントの渡し方は?

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵