日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

仰天ニュースのアスペルガー症候群とは?特徴と診断テストまとめ!

   

本日12月9日に放送された「世界仰天ニュース」でアスペルガー症候群という脳の発達障害が取り上げられました。

こんなに辛い思いをしているなんて知らなかったとか、もしかしたら自分や子どももそうなのかもとか、それぞれ思われたことは様々かとは思いますが
まずは、知ることが大事です。

そこで今回は、アスペルガー症候群とはどのようなものなのか、その特徴と、セルフチェックのできる診断テストをまとめました。

スポンサードリンク

仰天ニュースのアスペルガー症候群とは?

アスペルガー症候群は先天性、つまり生まれつき持っている脳の特性のひとつです。

知能は劣らないにも関わらず、人とのコミュニケーションを円滑にするのが難しいことや興味を持つものが大きく偏り、それ以外が手につかなくなるなどの問題を抱えています。

似たような特徴を持つ自閉症に比べて、内側では葛藤しながらも一見すると、なに不自由なく生活出来ているように見えることも多いので大人になっても発見されないというケースも多いです。

アスペルガー症候群の特徴

人とのコミュニケーションが難しい

「空気を読まない」という俗語が一般的に言われていますが、まさしく「空気を読むことができない」というのがアスペルガー症候群の代表的な特徴。

会話の内容にそぐわない発言をしてしまったり、人との距離を詰めすぎたり、表情が不自然だったり……その結果、相手に不快感、不安感を与えてしまいます。

しかし、本人に悪気は全くありません。相手が不快だと表明することで、はじめて自分がいけないことをしてしまったと気付くぐらいなのです。

想像力が欠如している

アスペルガー症候群の特徴を持つ人は、もし~だったらということを想像するのが苦手です。

そのため、相手の立場になって考えるということがとても難しく、相手の嬉しいこと、悲しいこと、嫌なことが分からず、悪意なく人を傷つけてしまいます。

上記のコミュニケーションが難しいという問題にも関わってきますし、職場などで業務をこなす際にも、支持された意図が読み取れず、不自由をするケースが多いです。

興味やこだわりが強く、限定されている

何か限定された物事に対する興味やこだわりが非常に強いのも、アスペルガー症候群の特徴。

自分の興味あることに関しては常人離れした集中力を注ぐことができ、他の人には出来ないことをやってのけることもあります。

この特徴は長所とも捉えることができ、これによって能力を発揮し成功した有名人も多数存在します(アインシュタインなどがよく知られていますね)。

しかし、一度こだわり始めてしまうと気持ちを切り替えることが難しく、決まった時間を守れなかったり、こだわりが強すぎるが故に無理に我を突き通してしまったり、社会生活では問題になってしまうこともあります。

アスペルガー症候群の診断テスト!

世界仰天ニュースを見て、もしかして自分や我が子もそうかもしれない…と思われた方も少なからずいらっしゃると思います。

そこで、自分でできる簡単な診断テストへのリンクをいくつかまとめてみました。

こちらに当てはまったからといって、必ずしもアスペルガー症候群というわけではありませんが、考えたり、医師に相談したりするきっかけにして頂ければと思います。

アスペルガー症候群診断チェック(@メンタルヘルス)
http://atmentalhealth.jp/asperger/

アスペルガー診断テスト(アスペな大人)
http://asperger.nerim.info/diagnose/test.html

アスペルガー症候群自己診断テスト(アメリカ精神医学会の診断基準DCM-Ⅳ)
http://jihei.net/asperger-shindan.html

最後に

今でこそ広く知られつつあるアスペルガー症候群ですが、改めて知りなおすと、本人や周りの人達がどれだけ社会で生き辛い思いをしているか、想像するだけで心が痛みます。

しかし、ひとりひとりが知って、考えて、工夫することで、より快適な生活を送れるように改善することはまだまだ可能です。

これを機会に、私もいろいろ勉強しないとなあと感じました。

関連記事
2015新型ノロウイルス厚生労働省が警告!症状と予防方法と対策は?
インフルエンザ予防接種2015~16料金や時期は?症状や潜伏期間について!
生理前のうつPMDDの原因と診断方法は?食事や生活習慣での改善方法

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵, 美容・健康・ダイエット