日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

妖怪ウォッチ映画テレビ感想!フユニャンかっこいい!くまモン登場!

   

12月18日(金)に、妖怪ウォッチの映画「妖怪ウォッチ」誕生の秘密だニャン!が、地上派で初放送されました!

私も初めて拝見したのですが、笑いあり、熱い展開ありで、とっても楽しめました。

今回はそんな、「妖怪ウォッチ」誕生の秘密だニャン!テレビ放送のあらすじと感想をまとめました。

スポンサードリンク

妖怪ウォッチ映画テレビ感想!フユニャンかっこいい!くまモン登場!

ある日突然、妖怪ウォッチが消されてしまい、妖怪の存在をすっかり忘れてしまったケータ。

商店街で物をバッッッカデカくしてしまう妖怪、デカニャンに遭遇します。

デカニャンのビームによって、ウィスパーやジバニャンの存在を思い出すケータ。(ここでオープニングに入ります)。


オープニング映像は、いつものテレビ番組のオープニングを妖怪だけで再現したものでした。フミちゃん達の真似をする妖怪たちが可愛い!

ケータが記憶を取り戻したことによって(?)姿を現したウィスパーとジバニャン。

そんなケータ達の様子を見てピンときたテカニャンは、ケータに何かを頼もうとします。

しかし、そこに現れたのは、妖怪とはまた別物の邪悪な「怪魔」。

攻撃してくる怪魔に対抗しようとするジバニャンですが、全く歯が立ちません。


バトルもののお約束も、怪魔には通じなかったようです。

そんなこんなしている間に、やられてどこかへ消えてしまったデカニャン。

妖怪ウォッチの行方について知っていそうだったデカニャンを探して、おばあちゃんの住んでいるケマモトへケータ達は向かいます。

すると、デカニャンは倉庫の中にハマって動けなくなっていた!

何とか救い出し、お尻に刺さっていた栓を抜いてやると、そこから溜まっていた妖気が抜けて…


デカニャンは元の姿であるフユニャンに!デカニャンの姿とは全然違ってかっこいい!声もイケメンです(声優:梶裕貴さん)。

フユニャンによると、妖怪ウォッチのなくなった原因は60年前にあるということで、マキモド石の力を借りて、ケータ達は60年前の世界へ行くことに。

そこで出会ったのは、何とケータのおじいちゃんである、ケイゾウでした。


ガッツ仮面に憧れ、ガッツ仮面のようなヒーローになることを目指しているケイゾウ。


再び現れる怪魔に立ち向かうフユニャン。やっぱりかっこいい!

しかし、過去の出来事が原因でともだちを作らないと決めたケイゾウは、ケータ達に心を開こうとしません。

現代で妖怪ウォッチがなくなったのも、ケイゾウが妖怪ウォッチを作ることをやめてしまったからだそうです。

何とかケイゾウを説得し、まずは怪魔に立ち向かうために最強の妖怪「マスターニャーダ」を共に探すことになったケータたち。


何だかんだ、仲良くしています。

なかなか見つからないと思ったら、意外と近くにいたマスターニャーダ。


マスターニャーダの声は、志村けんさんが演じています。アイーン。


そして、こんなのも紛れていますよ。特別出演、くまモン!

しかし喜んだのもつかの間、怪魔のボスであるウバウネが現れて、ジバニャンを攫って行ってしまいます。


確かに、今ダヨーンといわれるとこちらを思い浮かべてしまいますね…。

ジバニャンを助けに向かうケータとケイゾウたち。

しかし、怪魔はなかなか手強いうえに、キンギンドウのマキモド石によって時間を戻され、いつまで経ってもウバウネたちを倒すことができません。


マキモド石は、ホースの力(笑)で突破できたものの、やはり手強い怪魔たち。

ケイゾウが勇気を振り絞ってピンチは逃れたものの、フユニャンもボロボロになってしまいます。

そこでケータはケイゾウを屋上へ連れて行き、妖怪たちを呼ぶよう説得します。

「助けを貸してくれ!ともだちになってくれ!」と街中に聞こえる声で叫ぶケイゾウ。

するとふたりの思いが通じ、妖怪ウォッチが復活!ケイゾウの腕にも妖怪ウォッチ零式が現れます。


たくさんのともだち妖怪を召還するケータとケイゾウ!


コマさんも戦います!かわいい。

ウバウネは絶体絶命。辛い過去をバクロ婆によって明かされた後、怒りでいわゆる究極体へと姿を変えるウバウネ。


百万のスベテ・ウバウネで構成された究極体…おぞましい…。

そんなウバウネに対抗すべく、妖怪たちや妖怪ウォッチのパワーをフユニャンとジバニャン(&ウィスパー)へ!

フユニャンはダークニャン、ジバニャンとウィスパーはブチニャンへと姿を変えます。


何故かダークヒーローのダークニャン。でもかっこいい!


ブチニャンは可愛い!でもウィスパー要素はいらない…?


ラストの大技にも、パロディネタを仕込むとはさすが妖怪ウォッチ!!

無事ウバウネを倒したケータ達は、ケイゾウ達と別れを告げ、現代に戻ったのでした。めでたしめでたし!

最後に

パロディネタが満載だったり、くまモンが登場したり…、妖怪ウォッチらしさ満載の映画でした。

でもマジメな所はしっかりキメる!そのギャップがカッコ良くて惹かれてしまいます。

翌日12月19日(土)公開の最新映画「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」も楽しみですね!

関連記事

妖怪ウォッチ98話あらすじ感想!ウィスパーのエヴァパロが!

USJ妖怪ウォッチ2整理券チケット情報!混雑予想に限定メダルも!

2015妖怪ウォッチ映画の前売り券と特典は?公開場所と予告映像紹介!

スポンサードリンク

 - 漫画・アニメ・ゲーム・特撮, 映画