日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

釿始祭はいつ?笠間稲荷神社のアクセスと駐車場はある?ご利益は?

   

「釿始式」(ちょうなはじめしき)は「木造り始め」ともいわれ、釿とは手斧のことで、釿を以て用材を造り始める儀式です。

笠間稲荷神社では、御祈祷者に授与する御神札を始め、交通安全・厄除・方位除など、お守り類を社内にて奉製しており、「釿始式」はその御用材を始め、社殿の修復や、菊祭り会場作りなど、木工作業に関わる木造り始めの儀式として行っています。

工匠(宮大工)は侍鳥帽子、直垂(ひたたれ)姿で古式豊かに釿始を行います。

スポンサードリンク

釿始祭はいつ?

1月5日
大木を用意し、古式装束の大工が儀式を行います。宮大工、建築工事従事者の仕事始めを大神様に奉告し、作業の安全を祈願する神事です。

笠間稲荷神社のアクセスと駐車場はある?

笠間稲荷神社のアクセスと駐車場

住所 茨城県笠間市笠間1番地
駐車場 350台 一部有料 普通車500円・小型バス 1000円・大型バス 1500円
周辺駐車場も含めると約950台の駐車場があります。また、無料の駐車場もあります。

車でご利用の場合

東京方面から常磐自動車道→北関東自動車道友部IC下車、国道355号経由約15分
郡山方面から磐越自動車道→栃木都賀JCT→北関東自動車道友部IC下車、国道355号経由約15分
または、北関東自動車道笠間西IC下車、国道50号(水戸方面)経由約15分
いわき方面から常磐自動車道→水戸IC下車、国道50号線経由約20分
電車をご利用の場合
JR 常磐線友部駅→JR 水戸線笠間駅下車、徒歩約20分またはタクシーで約5分(2km)
バスをご利用の場合
かさま観光周遊バス(毎日運行※月曜運休) 笠間稲荷神社前下車 1分
高速バス 笠間稲荷神社入口下車

ご利益は?

日本三大稲荷
笠間稲荷神社は、年間350万人が訪れる日本三大稲荷の1つです。
ご利益
商売繁栄
五穀豊穣
繁殖興業
開運招福
火防(ひぶせ)
パワースポット

稲荷神社は商売繁盛の現世利益で知られるため、人の我欲や邪念でご神気を失うなど、場所によってはうかつに近づかない方がいい稲荷神社もあります。

しかし、笠間稲荷神社は、違います。ご神霊の清々しいエネルギーに溢れ、誠実に仕事・商売をする人や、ものづくりに取り組む人に仕事運・金運を導くパワースポットです。

誠実に自助努力する人だけを後押しする厳格さや、ものを生み出す力を後押しするパワーがあります。商売繁盛のほかに、家内安全、厄除け、交通安全のご利益もあります。

最後に

私達の日々の生活に広くご利益があるので、ぜひ訪れてください。また、笠間稲荷の参道にはカフェがあったり、手作りの小物屋さんがありますので、参拝の後に散策してみてください。
関連記事
元三大師大縁日はいつ?安楽寺までのアクセスとご利益は?

スポンサードリンク

 - 芸能