日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

関東の厄除け三大師とは?厄除けにおすすめスポットと時期はいつまで?

   

厄祓いは厄年に行われることが多いが、日々の生活で少しずつ溜まっていく厄(日常厄)をこまめに祓う意味で、厄年以外に行う場合もあります。厄を避ける方法によっては、厄除け(やくよけ)、厄落とし(やくおとし)などとも呼ばれます。

厄年における厄祓いの時期は、地域によって異なるものの、「年の節目である新年正月元旦に行う」ケース(一番祈祷)や「年の節目を旧正月と考え、厄年の区切りも旧正月からとし、節分にあわせて行う」ケース(厄払い節分祭など)、「年始から節分までに行う」ケースが多く見られます。

スポンサードリンク

関東の厄除け三大師とは?

関東厄除け三大師と関東三大師
関東厄除け三大師と関東三大師の違い
関東厄除け三大師とは、弘法大師(空海)を祀る寺院(真言宗)のうち、下記の3つの寺院を指します。
西新井大師
川崎大師
観福寺大師堂
関東三大師は、厄除け大師とも呼ばれる元三大師(良源)を祀る寺院(天台宗)のうち下記の3つの寺院を指す場合が多く、関東厄除け三大師とは全く別な物です。
佐野厄除け大師
青柳大師
川越大師

関東厄除け三大師の場所

西新井大師
東京都足立区西新井1丁目15番1号
川崎大師
神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
観福寺大師堂
千葉県香取市牧野1752

厄除けにおすすめスポット

関東厄除け三大師以外の厄除けスポット
成田山新勝寺(千葉県成田市)
根津神社(東京都文京区)
鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)
川越八幡宮(埼玉県川越市)

厄除けの時期はいつまで?

厄年の年齢(男性・女性)
厄年は、数え年(1歳から始まり元旦ごとに+1歳加算する数え方)で計算します。

男性

前厄 本厄 後厄
24歳 25歳 26歳
41歳 42歳 43歳
60歳 61歳 62歳

女性

前厄 本厄 後厄
18歳 19歳 20歳
32歳 33歳 34歳
36歳 37歳 38歳
60歳 61歳 62歳

厄年に厄払いをする時期

厄年における厄祓いの時期は、地域や風習によって異なっていたり神社仏閣(神社や寺)によって異なるので、明確な答えはありません。

一般的な解釈
年の節目である新年正月元旦に行う
年の節目を旧正月と考え、厄年の区切りも旧正月からとし、節分にあわせて行う
年始から節分までに行う
元旦から大晦日までの1年間に行う

※各神社やお寺で多少違いますが、基本的に1年中厄払いを受け付けてくれ行うことが出来ます。

最後に

厄除けをする神社や寺もわざわざ遠いところに行かなくても、厄除けを受け付けているところなら、家の近所にある神社や寺でも大丈夫です。
また、行ってみようと思った神社や寺に行くのが1番いいです!
それでも迷ったら、関東厄除け三大師の3つの行きやすい所に行ってみましょう。

関連記事
初詣2016東京の穴場スポットのアクセス方法と混雑予想は?
初詣2016東京のパワースポットで金運や仕事運が上がる神社は?

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵, 観光・お出かけ・ご当地