日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

佐藤栞里ダマされた大賞で本性を暴くも好感度はホンモノ!?

   

12月27日に放送されたうわっ!ダマされた大賞に佐藤栞里さんがダマされる役として出演しました。

好感度が高い理由を検証する為に町ぐるみで佐藤栞里さんをダマすことに!

佐藤栞里さんは一体どんなリアクションをするのでしょうか?

スポンサードリンク

うわっ!ダマされた大賞の佐藤栞里さんの本当に好感度が高いのか?

まず結論から言うと、カメラが回っていない所でも決して変なことを言わないので好感度がまた上がったのではないでしょうか?

恐らく裏表がなく純粋に相手の事を常に思いやることが出来る良い子なんだなと番組を見ていた人たちは思ったのではないでしょうか?

ドッキリのリアクションには
「出たかったからいいや」と最後を締めました。

これは佐藤栞里さんだから納得する回答な気がします。
意気揚々と佐藤栞里さんはニセ番組のロケをはじめます!


最初に名産品と偽って、ナタデココの醤油をつけただけの物を食べさせられます!

普通の人はまずいと言って食べるのをためらうのに、佐藤栞里さんはカメラが回ってない所でもボロを出しません。

そして、本当に名産品と信じて「ナタデココみたい」と言うのみでした。

うどんも噛み切らずに食べきれたら願いがかなうとのことで、最後まで食べきります!


宝くじが1億円当たったと言う人に対してはお母さんのことを本気で心配します。

そして、スタッフには1億円が本当にあったとは言わずにうまくかわします。

それにしても、宝くじのお母さんは演技上手すぎましたね!


その後も色々と試されるもボロは出しません!


映像を見た後の水トアナが便乗して好感度を上げにきますが、阻止されます!笑

最後に

好感度が高いと言われ続けていますが、本性を暴かれる所かますます好感度が上がった佐藤栞里さんでした。
関連記事
ダマされた大賞でオカリナのリアクションは?動画あり!

スポンサードリンク

 - 芸能, テレビ番組