日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

2016春夏トレンドヘアはインナーカラー!簡単やり方隠す術は?

      2016/01/11

2016年の年も明けたところですが、今年の春夏のヘアカラーのトレンドが早くも話題になっています。

2016年春夏に流行するヘアカラーは「インナーカラー」。

全体的な髪色はシンプルですが、髪の内側にだけインパクトのある色を入れるのがトレンドになるそうです。

今までも個性的なヘアカラーを好む人々には多く取り入れられてきましたが、春夏には更に広く流行する兆しが。

そこで今回は、2016年春夏のトレンドヘアカラーである、インナーカラーを自分で簡単に染められるやり方や、公的な場所でも役立つインナーカラーの隠し方をご紹介します。

スポンサードリンク

2016春夏トレンドヘアカラーはインナーカラー!

2016年春夏に流行するヘアカラーは「インナーカラー」。

インナーカラーとは、髪の内側にあたる部分だけ外側とは違う色に染めること。

外側は黒髪や茶髪など定番の色、内側を個性的な色にすることが多いです。

ブラウンに明るい金色などをインナーカラーとして入れるのがいちばん手軽にできそうですが、ピンク系や秋冬のトレンドヘアカラーでもあったアッシュ系を入れるのも人気。

個性を目立ちすぎずさりげなくアピールできるのでおすすめです!

 

インナー1
引用:ttp://matome.naver.jp/odai/2137986614127661201

ダークトーンのショートヘアに金髪のインナーカラー。これなら初心者でも手を出しやすそうです。

 

インナーカラー2
引用:http://beauty.hotpepper.jp

アッシュ系のボブヘアにパープルのインナーカラー。昨年からトレンドの外国人風ヘアカラーに更に磨きがかかります!

 

インナー3
引用:http://mery.jp/101904

茶髪のロングヘアーにピンクのインナーカラー。春夏におすすめの明るいカラーです。

2016春夏トレンドインナーカラーの簡単なやり方は?

そんな2016年春夏のトレンドであるインナーカラーですが、やり方が分かれば自分でも簡単に染められちゃいます。

こちらの動画で分かりやすく紹介されているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。


2016春夏トレンドインナーカラーを隠す術は?

個性的なヘアカラーを取り入れることで楽しみも倍増するインナーカラーですが、何せインパクトのある色を使うことが多いので、会社員の方などには手を出しにくいかもしれません。

しかし、派手に染めているのは髪の内側だけなので、結び方などヘアスタイルを工夫すれば、インナーカラーを隠すこともできます。

そこで、インナーカラーをヘアアレンジで隠す術を、いくつかご紹介します!

ポニーテールの場合

1.低めの位置で全体の髪を縛る

2.インナーカラーで染まっている髪だけ取り出し、ゴムの上に巻きピンで留める

3.その上にシュシュなど大きめの髪飾りを留めて完成!

おだんごの場合

1.低めの位置でポニーテールを作る

2.毛先をゴムで結ぶ

3.内側に向かってポニーテールを巻き、インナーカラーが見えないようにピンで留めて完成!

最後に

個性的に見せることも、場合によっては隠すこともできるインナーカラー。

2016年春夏のトレンドになれば、いろんな個性的なヘアカラーを見られて楽しそうですね!

ヘアカラーには保守的だったというあなたも、これを期に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

2016春夏トレンドメイクはカラーレス!流行のアイメイク術は?

ベルベットネイルデザイン画像!簡単やり方ともちはどのくらい?

2016春夏トレンドのタッキーとは?柄×柄コーディネートまとめ!

スポンサードリンク

 - 美容・健康・ダイエット, ファッション