日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

梅の花2016関東の開花時期は?名所へのアクセスや駐車場!

   

桜よりも少し早めに春の訪れを告げる、梅の花。

華やかな桜に対して梅は上品に可愛らしく咲き、また違った趣を見せてくれます。

今回はそんな梅の花の2016年関東における開花時期や、梅の名所へのアクセスや駐車場などの情報をまとめました。

スポンサードリンク

梅の花2016関東の開花時期は?


梅の花は桜前線のように、南から北へゆっくりと期間をかけて咲いてゆくので、場所によって梅の開花時期は異なります。

日本列島を北上しきるまでには1月下旬から5月上旬まで約3ヶ月もかかるのという点を見ても、場所によって見頃が全然違うことが分かると思います。

関西における例年の梅の開花時期は、2月から3月あたり。

しかし今年2016年は暖冬で、年が明けたばかり1月初旬の今既に、梅の花が咲いたという地域もあるくらいです。

そのため、もう少し開花時期の早まる可能性がありますので、梅を見に行く予定のある方は注意しましょう。

梅の花2016関東の名所へのアクセスや駐車場情報!

偕楽園(茨城)

日本三大名園のひとつである偕楽園は、梅の名所としても有名。

約100種3,000本もの梅の花が園内に咲き誇る景色は圧巻です。

偕楽園の近くにある弘道館でも、趣のある梅を楽しめます。

2月後半から3月末まで「水戸の梅まつり」が行われ、多くの人で賑わいます。

 

開花時期:2月~3月

開園時間:6:00~19:00

料金:無料

場所:茨城県水戸市常磐町1丁目

交通アクセス:JR常磐線「水戸駅」より偕楽園行きバスで約20分

車アクセス:常磐自動車道「水戸IC」または北関東自動車道「茨城町東IC」「水戸南IC」より約20分

駐車場:梅まつり期間中は有料(地図)

ホームページ

秋間梅林(群馬)

群馬三大梅林のひとつとして名高い秋間梅林。

3万5,000本という圧倒的な数の梅が、秋間川近くに植えられています。

山一面を覆う、紅白様々な色をした梅の花を楽しめます。

こちらでも2月後半から3月末まで「秋間梅林祭」が開催され、様々なイベントが行われます。

 

開花時期:3月中旬~3月下旬

場所:群馬県安中市西上秋間

交通アクセス:信越本線「安中駅」よりバス「梅林入口」下車すぐ

車アクセス:松井田妙義ICより15分

駐車場:平日無料、土日祝500円(地図)

ホームページ

湯河原梅林(神奈川)

1996年にオープンした少し真新しい雰囲気の梅園。

季節になると、山の斜面に約4,000本もの紅白の梅が咲き誇ります。

夜にはライトアップの行われる珍しい梅の名所でもあり、夜桜ならぬ夜梅を堪能できます。

「梅の宴」では、プロジェクションマッピングのイルミネーションイベントも行われるそうです。

開花時期:2月下旬~3月上旬

 

開園時間:9:00~16:00(ライトアップ18:00~20:30)

入場料金:200円(ライトアップ時無料)

場所:神奈川県湯河原町鍛冶屋町923

交通アクセス:東海道本線「湯河原駅」より

車アクセス:東名高速道路「厚木IC」より小田原厚木道路を経由

駐車場:複数あり(参考ページ)

ホームページ

最後に

まだ年明けなのに梅が咲いたというニュースもありますし、今年2016年の梅の開花時期はかなり早い可能性がありますね。

梅の名所に行く予定のある方は、ホームページなどを覗いてみるとよいかもしれません。

桜の前に梅を見に行って、一足早く春の訪れを感じるのもよいですね!

 

関連記事

みなみの桜と菜の花まつり2016開花時期は?アクセス駐車場情報!

スポンサードリンク

 - 観光・お出かけ・ご当地