日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

家族ノカタチ1話感想!こじらせ香取慎吾と上野樹里が面白い!

   

1月17日(日)21時から放送されたTBS日曜劇場のドラマ「家族ノカタチ」第1話。

SMAPの香取慎吾さんや人気女優の上野樹里さんが出演していることもあり、注目が大きかったようです。

そこで今回は、家族ノカタチ1話のあらすじと共に、ネット上の感想をまとめました。

香取慎吾さんと上野樹里さんの演じる、メイン登場人物のこじらせっぷりは必見です!(リアルの中居正広さんにそっくりという話題も…?)

次回、2話の予告あらすじにも注目です。

スポンサードリンク

家族ノカタチ1話感想!こじらせ香取慎吾と上野樹里が面白い!

香取慎吾さんの演じる「永里大介」は、こだわりが強く自分の生活や空間をこの上なく大事にする、40歳手前の独身男性。

ようやく高級マンションの一室を手に入れ自分だけの城ができたと思ったのに、そこに父親の「陽三(役:西田敏行さん)とその再婚相手の連れ子「浩太(役:高田彪我さん)」が突然転がり込んで来ます!

寡黙だったはずの父親は朗らかでおしゃべりな性格に変貌しており、その自由奔放な行動に大介は振り回されっぱなし!

https://twitter.com/ahoron3/status/688693247560912896

香取慎吾さんの無邪気な笑顔がまぶしいです!しかし、この満足そうな顔も、一瞬で崩れ去ってしまいます…。

 

一方の上野樹里さん演じる「熊谷葉菜子」も、自立心が強く結婚なんて必要ないと思っている、30歳越えの独身女性。

こちらでも母親の「律子(役:風吹ジュンさん)」が突如やって来て、葉菜子におせっかいを焼きます。


キャリアウーマンな上野樹里さんもカッコよくて美しい!でも、いかにもキビキビしていて、ちょっと怖そう…。

 

葉菜子は大介の部屋の上の階に住んでおり、様々な場所で何かと鉢合います。

自由奔放でおせっかいな親に困らされている者同士、一瞬意気投合するものの、葉菜子が大介の勤める文具店の常連クレーマーと知り、結局ギスギスした関係に。

それでもお互い何とか自分の世界を守っていたのですが、大介は大事にしていたコップを浩太に割られてしまったことでとうとう堪忍袋の尾が切れ、陽三たちに出て行けと捲くし立て、部屋から出て行ってしまいます。

葉菜子も自分がきっかけで仕事を辞めると言い出した後輩の田中莉奈(役:水原希子さん)を説得するはずが、価値観の相違できつく当たるだけ当たって分かれてしまい…。


水原希子さんの演じる役は、葉菜子とは対照的に結婚という女の幸せを求めています。

 

居場所を失い偶然同じ場所にやって来た大介と葉菜子。結局どちらも我が強すぎて頑固で、誰かと一緒にいるとストレスになってしまう、少しこじらせたまま大人になってしまった人たちなんですよね。

自分の居場所を荒らされたくないその気持ち、ちょっと共感できちゃいますね…。

そこにやって来たのは父の連れ子の浩太。父親のことを悪く言うなと悲痛な声で叫びます。


高田彪我さんの切なさ溢れる演技に引き込まれてしまいました!

 

葉菜子はその場を離れ、大介と浩太はふたりっきりで不器用ながらも少しずつ語らいあい、大介は陽三と浩太の居候を許すことに。


我が強いけど、決して誰とも関わりたくないわけじゃないんですよね。

 

葉菜子も陽三の話を聞くことで、少し心が動いたみたいです。

ひとまずは、めでたしめでたしですね!

家族ノカタチ2話予告あらすじ!

恵の兄、岩淵から浩太を引き取りたいという連絡を受ける大介。

陽三は浩太を渡すつもりはないと主張するが、大介は「家族ごっこはおしまいだ」と言い放つ。

更に、葉菜子の元夫がストーカーだと判明し…?

他にも大介の同僚が勝手にマンションに上がりこむなどドタバタの予感!

一体どうなってしまうのでしょうか!?

最後に

香取慎吾さんと上野樹里さんの演じる役のこじらせっぷりがリアルで面白かったです。

でも、同世代としてはちょっと共感できちゃうところ、ありますよね…。

次回は更に波乱の予感!今から楽しみです!

 

関連記事

真田丸2話感想と視聴率は?武田勝頼の最後と親子のコントが面白い!

斎藤工 窪田正孝ドラマ共演!京都を舞台に関西弁の演技力は?

怪盗山猫霧島さくら役菜々緒のCM乙姫の画像や動画集

スポンサードリンク

 - 芸能, ドラマ