日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

桜前線開花予想2016!今年の全国の満開になる時期はいつ?

   

暖かかった冬のはじまりから一転、これから寒波が訪れると話題になっている本日1月22日。

その一方で気象会社のウェザーマップから、春の訪れを告げる桜前線の情報が発表されました。

今年2016年は、全国各地でいつ頃桜が開花して満開になると予想されたのでしょうか?

そこで今回は、2016年の桜前線、全国で桜が開花して満開になる時期の予想をまとめました。

桜を見に旅行や観光を計画されている方は、参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

桜前線開花予想2016!


今年2016年は暖冬で、寒くなるのが例年より遅れました。

そのため、桜の開花や満開になる時期も、平年通り、または少し遅くなると予想されています。

何故かというと、桜の花は春が終わり花びらが散ると一旦眠りにつくのですが、冬の寒さがきっかけで目を覚まし開花の準備を始めるといわれています。

だから気温の低下が遅れた今年は、桜の花が咲くのも遅くなるといわれているのですね。

特に、普段から気温の高い西日本太平洋沿岸では、開花が遅れると予想されています。

全国の桜が開花・満開になる時期はいつ?

それでは、全国の地方別に桜が開花し満開になる時期を見てみましょう。

九州地方

福岡市が全国で最も早く桜が咲くといわれており、3月23日に開花、4月2日に満開という予報が出ています。

その後25日に大分、熊本の開花が続きます。

満開になるのは4月4日のところが多いです。

また、鹿児島など南にある地域では、開花3月30日、満開4月7日と、他より開花の遅れる傾向にあるそうです。

中国四国地方

松山や高知が3月25日開花、4月3日・4日満開と、福岡に次いで早めの桜の季節を迎えます。

その後に岡山や広島、高松、徳島などが続き、3月27日・28日に開花、4月4日・5日に満開となります。

松江と鳥取が遅めの3月31日開花、4月6日・7日満開。

日本海側の中国地方では平年どおり、太平洋側の四国地方では少し遅れる傾向にあるそうです。

近畿地方

近畿では、ほぼ例年通りの開花になると予想。

早いのが和歌山で、3月27日開花、4月4日満開です。

桜の名所の多い京都や奈良、大阪では、3月28日・29日開花、4月4日・5日満開。

彦根では他より大幅に遅れて、4月2日開花、4月9日満開と見られます。

東海北陸地方

東海北陸でも、ほぼ例年通りの開花となるそうです。

静岡・名古屋・岐阜・津といった東海では、3月26日~30日開花、4月3日~5日満開と予想。

北陸の富山・金沢・福井は全国的にも遅めの、4月4日~6日開花、4月9日・10日満開と見られます。

関東甲信地方

こちらもほぼ例年通りの開花の予想。

甲府がいちばん早く3月25日開花、特に満開が早めの3月31日だそう。

次いで東京が早めの3月26日開花、4月2日満開と思われます。

その1日遅れで横浜、更に1日遅れて熊谷と、関東甲信では開花日の差がゆるやかになっています。

 

詳しい情報はウェザーマップの公式サイトで、図や地図つきで分かりやすく載っているのでそちらをご覧ください。

また、東北より北の情報はまだ公開されておらず、2月18日以降の発表となるそうです。

最後に

今年2016年のような暖冬は、桜の開花や満開の時期が遅れる傾向にあるのですね。勉強になりました。

北部の情報はまた追って公開されるそうなので、チェックしておきましょう。

関連記事

桜2016京都の開花時期とライトアップのある花見の名所!

桜2016奈良の開花時期とライトアップのある花見の名所!

菜の花畑2016関西の開花時期とおすすめ名所!アクセスと駐車場

スポンサードリンク

 - 都市伝説・雑学・生活の知恵, 観光・お出かけ・ご当地