日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

家族ノカタチ2話あらすじ感想!香取慎吾のリュックのブランドは?

   

1月24日(日)21時から放送されたTBS日曜劇場のドラマ「家族ノカタチ」第2話。

香取慎吾さんと上野樹里さん演じるメイン登場人物のこじらせっぷりは相変わらず(今回は特に大介がひどかったですね…)。

その親達の自由奔放っぷりも相変わらずで、ちょっとこっちまでイライラしてきちゃうかも。

高田彪我さんの演じる義理の弟、浩太の行方はどうなるのでしょうか…?

また、香取慎吾さんが背負っていたリュックのメーカーも話題になっています!

スポンサードリンク

家族ノカタチ2話あらすじ感想!

大介の父である陽三の新しい妻、恵の兄の岩淵から、恵の子どもの浩太を引き取りたいという連絡を受ける大介。

あっさり許諾する大介だが陽三は大反対。浩太を渡すつもりはないと主張します。

そんな中、大介の同僚が勝手にマンションに上がりこみ、勝手にウェルカムパーティーの企画を立ててしまいます。

一方の葉菜子も、頻繁に訪れる母親の律子にイライラ。

更に、葉菜子の元夫がストーカーだと判明します。

ウェルカムパーティー当日、陽三に内緒で浩太を岩淵に引き渡す大介。

すると、浩太は施設に預けるという衝撃の言葉を耳にします。


今回も高田彪我さんの演技が冴え渡ります。

 

それを目撃した葉菜子はさすがに大激怒、パーティー中に大介をひっぱたいてしまいます。

納得しきれない様子ではあるけれど、浩太のことが気になる大介。

不器用ながらも浩太を連れ戻しに行くのでした。


「帰るぞ」とぶっきらぼうに浩太に声をかける大介。

 

陽三には散歩に行っていたと嘘をつき、心配させまいと務めるふたり。

大介はやはり人との付き合いがあまり好きでないだけで、人の心がないわけではなかったのですね。


陽三の作る燻製が意外と美味しく、満足気な大介。このあと陽三に見つかって、慌てて「まずい!」って言うんですけどね(笑)

香取慎吾のリュックのブランドは?


劇中に登場した、この香取慎吾さんの背負うリュックが話題になっています。

確かにシンプルながらもスタイリッシュでカッコ可愛いですね。とても似合っています!



それがこちら、SKAGEN(スカーゲン)というブランドのリュックだそう。

カッコイイだけでなく、かなり使いやすそうです。

特に、香取慎吾さんが背負っているところを見てしまうと、欲しくなっちゃいますね!

購入はこちらからできます!→スカーゲン Skagen バッグ バックパック・リュック バックパッキング【Kr?yer?Le…

最後に

とりあえず、浩太を取り戻すことができてホッとしました。大介も少しはいいところを見せられたでしょうか。

これからどのように家族との関係が進展していくのか、それともまた険悪になってしまうのか、楽しみです。

 

関連記事

家族ノカタチ1話感想!こじらせ香取慎吾と上野樹里が面白い!

真田丸3話感想と視聴率は?本多忠勝役藤岡弘登場と信幸と信繁の差!

柴咲コウ黒髪ショートにした理由は?ロングとの髪型比較画像!

スポンサードリンク

 - 芸能, ドラマ, ファッション