日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

真田丸6話感想と視聴率は?羽柴秀吉登場と昌幸大博打発言に沸いた!

      2016/02/21

真田丸5話のあらすじと視聴率
19.0と再び視聴率はあがりましたね!

あらすじ
織田信長(吉田鋼太郎さん)死去の知らせに日本中が大混乱に陥ります。信繁(堺雅人さん)が滞在する安土にも、大事件が起きたと伝わります。
信繁は織田の人質である松(木村佳乃さん)を残し、事件の詳細を確かめるため京へ向かいます。

そのころ、京からは明智光秀(岩下尚史さん)の軍勢が人質を奪うため安土に向かっていました。

織田方を討とうとする明智勢は堺にいる徳川家康(内野聖陽さん)の元にも迫ります。

必死で生き延びようとする家康は、伊賀を抜けて逃げることを決断するが、その道中を野盗の群れが徳川一行を襲います。
一方、信濃に居ながらいち早く情報をつかんだ昌幸(草刈正雄さん)は、織田の次に身を寄せる相手として上杉景勝(遠藤憲一さん)に接触を図ります。

真田丸6話では迷走する真田家と明智を討ち取った羽柴秀吉(小日向文世さん)が登場します。

スポンサードリンク

真田丸6話感想と視聴率は?羽柴秀吉登場と昌幸大博打発言に沸いた!

真田家をテーマにしているとは言え一瞬で中国大返し(備中大返し)山崎の戦いが終わり勝者の余韻にひたる羽柴秀吉の姿だけが放送されましたね!

光秀を討ち取ってからようやく羽柴秀吉の名が知れわたった感がありますね!いかにノーマークだったのかがドラマで描写されているので良かったと思います。


また、最後の昌幸の大博打の始まりじゃのセリフにはお茶の間の皆様もまたかよとツッコミを入れたのではないでしょうか?

この方たちのツイートが面白かったですので紹介しておきます。



でも昌幸の「疫病神か」と自覚してからどこにも属さずに戦国時代を生き抜こうと決断した姿はほれぼれしますね!

史実では真田家を生きながらえさせるためにその都度選択していたように感じますが、真田丸見てたら完全にギャンブル好きなオヤジにしか見えなくなりました!笑

徳川はのんきなものですね!確かに家来にはなっておらず同盟関係にあったと史実では語られています。


物も申せぬ大泉さん


霧隠才蔵のモデルになったと云われる出浦昌相


北条氏政にはだまされないようにね!笑


また、番組の裏話的な内容です。


豆知識
徳川家康は幼少期を織田家の人質として過ごしその後今川家の人質になります。
織田信長が桶狭間の戦いで今川義元を破り、家康は今川と決別後信長と同盟「清洲同盟(織徳同盟・尾三同盟)」を果たします。

この同盟も本能寺の変で解消され後に徳川家康はこれを機に領地を拡大していきます。

追記
視聴率は16.9と過去最低に!

最後に

羽柴秀吉(豊臣秀吉)が登場しましたね!実際は今川・徳川と主君を転々としていて織田家に仕官してから頭角を現したとも言われています。

この後の展開が気になりますね!視聴率も再浮上したのでまた20%越えする日も近そうです。

関連記事
真田丸5話感想と視聴率は?伊賀越え服部半蔵と徳川一行が面白い!

真田丸7話感想と視聴率は?木曽義昌の顔芸とばば様のビンタ!

真田信繁が幸村となった由来と本名は?家紋の意味や強さは?

真田丸とは?戦いが行われた場所の跡地には何があるの?

スポンサードリンク

 - ドラマ