日常のささやき

日常にあふれている芸能・スポーツ・アニメ・漫画・ゲーム・ご当地ネタなどのトレンド情報を紹介していきます。

もずく酢の効能と効果的な食べ方は?低カロリーでも食べ過ぎ注意?

   

健康に良いイメージがある「もずく」。一般的な食べ方は、もずくを三杯酢であえた「もずく酢」ですよね。
そんなもずく酢の効能や効果的な食べ方などを説明します。

スポンサードリンク


もずく酢効能は?

もずく酢
引用元:https://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/detail/param/

もずくには、食物繊維が豊富に含まれています。
その中でも「フコダイン」という成分に、私たちにとって、とても良い効能があるんですよ。

・腸内環境を整える
・ミネラルが豊富なので、肌の保湿力を高め、ハリやつや、シワ防止の効果がある
・コレステロール値を下げる
・抗酸化力が強いのでがん予防になる
・ピロリ菌を抑えたり、胃潰瘍を修復する効果がある

少し挙げただけでも、これだけの効能があるのです!
習慣的に摂取することで、健康維持にも繋がりますね。

ダイエットにも最適!

ダイエット
もずく酢には、ダイエット効果も期待できるのです。

それは、まず、もずくは100グラムで約6キロカロリーと、とても低カロリーな食べ物であるという事です。そして、食べると食物繊維が膨張することで満腹感が増すので、食べ過ぎを防ぐことができます。

ですから、食事の前に食べるとより効果的ですね。また、酢を一緒に採ることで代謝が活発になるので、脂肪が燃焼しやすくなる、という効果も得られます。

低カロリーでも食べ過ぎると良くないの?

もずくは水溶性の食物繊維が豊富に含まれているので、食べ過ぎるとお腹が緩くなってしまう、ということもあるようですが、食べ過ぎても身体にあまり悪い影響はないと言われています。

しかし、一つ注意してほしいポイントがあります。それは、もずく酢は三杯酢であえているものですが、この三杯酢には「砂糖」が含まれている、という事です。

食べ過ぎると糖分を多く摂りすぎてしまうということになります。それを回避するためには、市販の物を食べるのではなく、自分で作るといいですね。

砂糖の量を減らしたり、砂糖の代わりにハチミツを使用したりとすることで、糖分の摂りすぎを防ぐことができますよ。

また、酢を摂りすぎると、体内のヘモグロビンが少なくなり、貧血になってしまうこともあります。毎日摂取する習慣はとても良いですが、一日20グラム程度が適量と言われています。

最後に

このように、もずく酢には、ダイエット効果やアンチエイジング効果、そして健康維持にも効果的な食べ物であることはわかりました。

しかし、どんなに身体に良い物でも、摂りすぎはよくありません。適量を継続することが大切です。上手に毎日の食事に取り入れてくださいね。

関連記事
たけのこ下ごしらえあく抜きは重曹か米のとぎ汁やぬかを使用?

スポンサードリンク

 - 美容・健康・ダイエット, グルメ